2019年03月11日

思い立ったら富山

3月9日 土曜日のことです





3月に入って休みは本拠地にいるばかりだし、なんかつまらないなあ〜〜〜と思ってしまい、富山の家に仕事が終わったら行くことにしました


以前はツレが会社の寮に入っていたこともあり、富山に行くときは高岡に宿を取っていましたが


ツレの転籍と同時にアパートを借りることになりました


そのアパートはライトレールの駅が近く、立地も大変よろしく近所には数件のごはんを食べるところもありまた世界一美しいスタバに行くのにも歩いていけるというまあ素晴らしいところです


私が住んでいるところからクルマで行っても近所にコインパーキングがあり、料金もお安く大変ありがたい場所です




A5BE4620-8DC7-485E-A220-BB00D4B18B1A.jpeg




写真は国道41号線沿いのもの



もっと山が迫ってくるところや、神通川の水辺と風景があまりにマッチしてみているだけでブルブルしてしまうようなところもあります



四季折々全く違う風景を見せてくれるいいドライブにはもってこいの道であるのです



もう少ししたら山の雪が消えて、だんだん緑が増えてゆきます



早く春にならないかなあ〜〜〜と思いながらドライブしています
【関連する記事】
posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☁| Comment(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

ライトアップバス

624C3CB7-BC14-425C-B4CD-B0D21ADE7DF1.jpeg


2月16日の夜です


夕方になると期日によってライトアップバスが走ります


この日は兼六園のライトアップに合わせたもので、金沢駅発19時から20時までののライトアップバスに乗るとひがし茶屋街でまいどさんの案内に参加する事ができます



今回の金沢訪問は、兼六園のライトアップとこのライトアップバスが目的だったので、出発時間より大分前にバス停に並んでしまいました


このライトアップバスは金沢市内のライトアップの名所をぐるぐる回りながら走るのですが、その施設が近づくと車内放送でアナウンスをしてくれます




夜の金沢市内は、観光客で溢れかえる昼間の景色とは全く違う別物のように見えます



寒い冬の夜とライトと建物がこんなにマッチするところも珍しい




本当は1つ1つのバス停で降りてライトアップを堪能したいんだけど、今夜の目的はひがし茶屋街と兼六園だから泣く泣く通り過ぎます



この日は雨だったり、雪あったり、みぞれだったりと「ザ・金沢」って感じの天候でした。だから寒い!!実は1月に金沢に来た時に履く靴の選択を間違えて、あまりに寒くてただただバス停に座って高速バスがくるのを待っていたという経験があり、そのあとすぐに完全防水の長靴を購入しました



おかげで2月の金沢ではどこに行っても足元が寒くないので、徘徊場所がぐんと広くなりました



さて、話を戻します



橋場町のバス停に到着しました




バス停にまいどさんが待っていてくれます



黄色いジャンパーを着ているのですぐにわかりました



この日、私の案内係になってくださったのは若葉マークのおばさま(多分・・・)



説明に多少のぎこちなさがあるのはお愛嬌、初々しい案内をして頂きました


ひがし茶屋街には自由軒というお店があって、開店前には行列のできるお店


以前、ここでカニクリームコロッケを食べてあまりの美味しさに2日続けて通ったお店でもあります


流石に冬の夜はお客さんも少ないらしく、明るい光が窓からもれています


ああ〜あのカニクリームコロッケまた食べたいなあ〜とふと思いました





40D0095C-C7FE-432B-AE3A-D928FB58E68C.jpeg



夜のひがし茶屋街もステキです


また写真がぶれてます・・・


デジカメの小さな窓からみた時は完璧!!と思ったのにこうやってしまうとやっぱりブレブレです



元の写真に多少加工をしてみたけど、やっぱりダメですね



また春になったら来ようと思いました



次回は春、桜の満開の頃に行く予定



すでに宿も確保しました



多分その頃には桜は満開だろうし、兼六園のライトアップもあるだろうし、玉泉院丸庭園のライトアップもあるだろうし、色々ヤマをはっての金沢訪問になりそうです
posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☁| Comment(0) | 金沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2月で一番好きな写真

CC47C0AC-8CC6-428E-B415-2C576A59A3F7.jpeg
posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

PENが欲しい

CDC006CB-6D71-460D-9499-D96145E07E67.jpeg


先日の金沢行きで久しぶりにデジカメで夜景を撮影してみてすっかりミラーレスカメラ欲しい病に陥った私


ひがし茶屋街の夜景も画素数の問題ですっかりべたべたの写真になってしまい、ブレブレもいいところ


カメラのモードで手ブレ補正にしたものを撮影に使ったのにブレてしまい、流石にもうミラーレスカメラにしようかな〜と思ってしまいました


私の楽しみと言えば、食べる事、どこかに行くこと、写真を撮ること、それをアルバムではなくほぼ日手帳に残すことなのでやはりカメラには拘りたいと思いました


昨日休みだったので、日中の暖かい時間にカメラ屋さん巡りをすることにしました


早速大手のカメラさんでブツを物色したのですが、やはり女性にはOLYMPUSのPENがいいとのことでPEN1択にすることにしました


現行機種の1つ前のものでお値段のお安いものがあり、レンズを付けて約5万円


現行機種とほとんど内容は変わることなくこのお値段はお買い得だと思ってしまいました


お店にいると急性欲しい病になってしまうので、カタログをもらって一旦お店から出ました


店員さん(20代くらいの女性)もカメラ好きの方のようで、素人さんにも分かりやすい説明でカメラを楽しんで生活の中に取りいれているような女の子でした


彼女にも「高い買い物だから、1回考えた方がいいと思いますよ」と言われたし、自分も変な話混乱状態なので冷静になって「何故この時期にこのカメラが欲しいのか」脳内会議をすることにしました



買いたいカメラはまだ在庫があるようだし、全国展開のお店だからイザとなったらお取り寄せ可能とのこと




ボディカラーが3色あるけど、ブラックはほぼ売り切れ状状態(人気インスタグラマーさんが持っている為だとか)



私はホワイトがいいので、まだ在庫もあるしもう少し脳内会議をして冷静になってPENを買おうと思います


今年の金沢の桜をPENで撮影したかったなあ〜


posted by トゥーラン at 18:00| 長野 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

起きあがりモナカ

金沢の和菓子の中で一番好きなもの

うら田さんの起きあがりモナカです

事前に予約すれば赤い包みだけでなく白い包みもやってくれるそうです


真ん中に起き上がりこぼしのお人形さんが入っているのは金沢駅のお店限定だそうで、今度金沢に行く時は事前に予約してこのセットに白い包みのモナカを入れてみようと思ってます

このモナカ、中はアンコがたっぷりでとても美味しいです。金沢のお土産にピッタリだと私は思います。0816F7F5-EF5C-46A4-9E8F-E8153C9DC2B1.jpeg
posted by トゥーラン at 19:47| 長野 | Comment(0) | 金沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

アオヤギ食堂


2月16日 富山でのお昼ごはんです


富山に家ができて、嬉しいのは歩いて行ける範囲に美味しい食べ物屋さんがあるということ


ライトレールの駅の近くに家があるのですがそこから富山駅に行けるし、ライトレールに乗らなくても歩いて駅前までいけるのです


去年はその近所で交番襲撃などの暗い話題もあったけど、駅近にもかかわらずのんびりしてるところでもあります


このお店は富山駅から地鉄(市内電車)に乗っていてたまたま見つけたもの


お店の入り口がシンプルで、最初は何やさんかと思っていたら激うまカレーのお店でした


訪問したこの日は開店して4年とのことで、限定カレーのみの提供でした


少し前にInstagramで告知されていたので、早速行ってみる事にしたのです





EABA9264-CF69-4019-8C20-EB1B3EF18154.jpeg


限定カレー一択のメニュー


普段は食べられないカレーが合盛りになっています


このお店の凄いところは、カレーに添えられている「おかず」と称するもの


キャベツのポリヤル 青菜のマッルン いんげんの和え物は富山の食材を使ったもので福神漬けのようなものでしょうか


カレーと和えて食べるとカレーの味が変わってきます


私はこれだけ食べたい人です・・・


とにかく美味しいのです



近愛はこの限定カレーにラッシーをチョイスしました


ビールでもよかったのですが、この後金沢に行くので自主規制しました



5977C90D-F25F-45E4-AA78-85845688153A.jpeg



ホント、いつ行っても美味しいこのカレー




スパイスの香りがお腹に心地よくて、ここにくると肺の底まで空気は入れ替わるように深呼吸をします



スパイスの効能って偉大なのかもしれません



先日初めてこのお店のInstagramにコメントを入れました


店主さんに誰にもおしえたくないカレー屋さんだと書いたら、誰にも教えないでくださいねとコメ返しがありました



でも、もう書いてしまったもん・・・



美味しかったです また訪問します













posted by トゥーラン at 18:00| 長野 | Comment(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

ひゃくまんさん

DC4DB6AE-E98D-4700-B5C3-6D5A14E690C6.jpeg



一番のお気に入り!!


ひゃくまんさんです


ひゃくまんさんは石川県のPRキャラクターで、たまに金沢駅や石川県のイベント等に出没します


ひゃくまんさんのおでまし暦というものがあり、自分が金沢に行く時はその暦を参考にするようにしています


写真には手足のあるものとない物が写ってますが、手足のないものは金沢駅の観光協会のところや、橋場町にあるひゃくまんさんの家にもあったりします

実物に触るといいことがあるとか・・・


今回は一緒の写真を撮ってもらいました
posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☀| Comment(0) | 金沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

健康診断の日

今日は1年に一度の健康診断の日
問診票の関係で自分のブログをひっくり返していたのですが、よくまぁいろんな事を書いていたものだという事

中にはすっかり忘れていた事もあり、しみじみ読み返してしまいました

最近、ブログを書く事が多いのですが前より携帯からのログインが格段に簡単に早くなった事や、Facebookで「いいね!」が鬱陶しくなった事などもありまたこちらでゆるゆると書いていこうと思うようになったのです

今年の健康診断の懸案は体重と眼底カメラ、昨年の検診で緑内障の疑いで引っかかってから毎年眼底カメラを受けるように言われたのです

さて、今年はどんな事を言われるのかな…

体重はなんとかしないといけないな…
84858580-62F4-4BEB-881A-30381F0D1A18.jpeg
posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

前田土佐守家資料館

2月16日の事
ライトアップバスまでまだ時間があったので、長町にある前田土佐守家資料館の企画展を見る事にしました。

資料館らしからぬ企画展のタイトルに魅かれたというのもあります。

私のアタマの中では武士というのはお金持ちで、お金の心配をしないで一生安泰でいられるというもの

なので、余計にこの「加賀藩上級武士 収入のしくみと出費 お金がいる!」というタイトルに違和感を感じてしまったのかもしれません



加賀藩上級武士 収入のしくみと出費 お金が要る!



FC255664-E85C-4220-9962-D10134488F48.jpeg



この日、金沢は雨


観光客も心持少な目で、動きやすかったです


いつもなら観光客たっぷりの長町武家屋敷近辺もほとんど観光客の姿はなく、石畳が雨に濡れて光る様も写真に残すことができました


でも、やっぱりこの時期の雨は寒い・・・


早々に武家屋敷辺りから資料館へと移動します


雨のおかげかやっぱり資料館も人はまばらで、じっくり見る事ができました


18世紀以降、江戸幕府、全国各地の諸大名、諸藩の藩士にいたるまで、武家はいずれの階級であっても財政的に厳しく資金繰りに窮しており、「武士は困窮していた」というのが一般的な見方です。近年の研究では信州松代藩の御余慶分のような、いわゆる「特別会計」が存在し、幕府や諸大名といった領主階級が本当に困窮していたかについて疑問を呈する向きもありますが、古文書からは、武士たちが常に何かしら「お金が要る!」といっている様子がみてとれます。
武家の財政は複雑です。収入は米を基準としていますが、支出する時はお金が必要となり、そのお金を手にするまでにいろいろな過程を経なくてはなりません。お金も金貨・銀貨・銭貨や藩札など多種多様な貨幣があり、複雑な状況であったからだと思われます。
本展では、前田土佐守家という加賀藩上級武士を事例に、武士たちがお金を必要とした理由、そして軍役・武家官位叙爵・婚礼・その他通過儀礼などの資金をどのように調達したかについて、残された古文書から紹介いたします。



(資料館のHPよりお借りしました)



1階は普通の展示で、お庭を見る事もできます


雨に濡れた庭もステキで、今年のテーマに各博物館や資料館の庭をじっくり見てみたいというものを入れてみる事にしました


不思議だったのは、手紙(筒状でよく時代劇に出てくるもの)が紙の端を利用して結んであるという事


女性はこうやって手紙をしたためていたのかと思ってしまいました



2階は企画展の展示スペース


武士のみなさんがいかにやりくりをしていたのかよく理解できます



何かイベントがあるごとに出費はかさんで借金をしてゆきます


前田土佐守は家柄もいいのにこれだけ苦労していたんだと思いました


御家柄だけで生きていけないのね・・・



しみじみ感じました



展示内容に参照として磯田先生の「武士の家計簿」がありました


今度読んでみよう



もう一つビックリしたのは、これだけの資料がよくまあ残っていたな〜という事


この家の凄さを感じました



4月まで開催中のこの企画展。今度は4月に行くのでもう一回見てみたいな〜と思っています



前田土佐守家資料館 加賀藩上級武士 収入のしくみと出費 お金が要る!










posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☔| Comment(0) | 金沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

兼六園ライトアップ

久しぶりの投稿です。

Facebookにも投稿していますが、こちらでもアップしようかなぁ〜って事で

最近は大体月に一回は富山・金沢生活を楽しんでいます。



先週の土曜日、午後から金沢へ出かけて夕方からのライトアップに備えます。


今回はひゃくまんさんの家や、金沢駅でのひゃくまんさんのお出ましを見ていました


金沢にはひゃくまんさんのおっかけのようなみなさんがいるようで、結構な女性がひゃくまんさんの移動にゾロゾロとついて行っていました

もちろん、私もその一人です!!ツーショットも撮ってもらいご満悦!!

雨の金沢市内を徘徊して、ほぼだれもいない長町武家屋敷の辺りでは雨に濡れた石畳を写真で切り取ります。


こうなると新しいカメラも欲しくなり、昨日から中古でもいいのでオリンパスのPENを物色しています


写真は夜の兼六園のライトアップのもの


この日は雨だったので、ことじ灯篭までたどりつくのにそんなに時間もかからず人もあまりいなかったのでいい写真が撮れました。


79CD3CBB-565B-4514-B6C2-2417D2B8C333.jpeg
posted by トゥーラン at 18:00| 長野 | Comment(0) | 金沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする