2018年01月19日

我が家のお野菜高騰の波乗り切り法 その2

みかん、高いですね〜

お野菜同様、とても買えません。ツレが帰ってくるときに「みかん食べたかったら買ってきて〜」と自己防衛の我が家

みかんって美味しいと再現なく食べてしまって、あとで後悔します

で、メルカリで「みかん」と検索すると出るわ出るわ・・・・今回もお世話になる事にしました

私がチョイスしたのはみかん3種類、レモン、キウイフルーツの入っているもので送料込みのもの

国産レモンはくし形切りにして冷凍庫に入っているので、レモンを抜かしてその分みかんを入れてもらう事にしました。柔軟に対応してもらえるのもこういう取引のいいところ


木曜日休みなので、到着を木曜日に設定できるように火曜日に注文します

すると水曜日に収穫して、木曜日には我が家に新鮮なみかんが届く・・・というわけです

で、届きました




meirio0119.png

美味しいみかんってやっぱり高くて、こちらで買うとあんまり新鮮じゃない

到着して早速3種類食べてみました

美味しいですね〜〜ジューシーでみずみずしくて、果汁タップリです

今回は色々混ぜて3キロにしてもらいましたが、またお願いする時は5キロにしようかと思います


お野菜高騰もあと数か月、色々工夫して乗り切っていこうと思います

posted by トゥーラン at 13:00| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

我が家のお野菜高騰の波乗り切り法

お野菜、高いですね〜

私の住んでいる長野県も野菜の高騰は顕著で、先日いつも行く直販のお店に行ったら白菜1つ700円、キャベツ1つ400円でした

ん〜〜買えません・・・

1/4の白菜でも200円近くするので、鍋1回やったらおしまいです

博多の「かやのや」の鍋の素を沢山買っておいたのになかなか使えません

白菜ショックから立ち治る事ができないまま自宅に帰ってきて、ふと思いついたのが

「メルカリ」でした

以前、京野菜の販売をメルカリでやっている方の番組を観ました

そこはおばあちゃんの作った野菜をお嫁さんが箱に詰めて発送して、お孫さんがネットの関係をやっていると言っていました。野菜大国長野県でそんな物に手を出すわけにもいかず、知識程度に持っていたのですがいよいよこの状況で「メルカリ頼み」となったのです


「野菜」で検索するとでるわでるわ・・・野菜からみかん、にんにく、りんご、いろんな種類の作物出品されてました

お値段と量(ふだんは1人暮らしなので、そんなに沢山はいらない)送料込みのものを物色します

今回はゆずと野菜の詰め合わせをお願いする事にしました。ゆずは茨城県から、お野菜は石川県からのお取り寄せです

ゆずは全て皮を剥いて冷凍に、果肉と汁は別にしてフープロにかけてジップロックに詰めて冷凍します

多分これで1年は「ゆず使い放題生活」ができるんじゃないかと思う位です

お野菜は8種類、全て自宅の畑でできたものだそうで、新鮮で青々とした葉物野菜が箱いっぱいにつまっていました。同じ方が出品していた訳ありのブロッコリーも一緒になって箱に入ってます

この時期にこれだけのお野菜が冷蔵庫の中に入っているなんて幸せ!!毎日たっぷりのお野菜を美味しくいただいてます


IMG_5919.JPG



IMG_5890.JPG




IMG_5897.JPG


フープロに残ったゆずのペーストにお湯と栗みつを入れて飲んでみたら、これがまた美味しい!!

ゆずみそにしたり、ポン酢にしたりと使い方は沢山あると出品者の方に教えてもらいました


中間マージン全くなしの生産者の手から直接配達されるお野菜、オイシックスとかラディッシュぼーやとか色々あるけどいかんせんお高い!!メルカリ野菜なら希望も聞いてもらえるからありがたい


農産物の販売方法って色々あるんだなあ〜と思いました

これからも多分利用するだろうな〜と思えるものです


posted by トゥーラン at 13:27| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

人生フルーツ

meirio0115.png

私の住んでいる地区にはちょっとしたホールがあります

市町村合併で今の市に編入された町だったので施設は充実しています

そんな施設の中の一つがこのホールで、色んな催しがあるようです

昨日、そのホールで「人生フルーツ」が上映される事になり前売り券を購入して楽しみにしてました

一番嬉しいのは一般の映画館に行くより大分お安いお値段で映画が観られる事、そして徒歩圏内に上映するホールがあるという事です

こんな田舎のホールだし、そんなに人は来ないだろうな〜と思っていたのですがフタを開けたら満員御礼、当日券の販売なしという事でビックリ!!入口にはチケットなしで入ろうとした方も結構沢山いました
もちろんチケットのない方は入れません〜

チケット買っておいてよかった〜〜と思ってしまいました

300人の席は満席で、私のような一人参加やご夫婦、お友達2人と様々だったけど中高年のご夫婦が目につきました



あまりに見ていて居心地のいい映画だったせいか途中でうたたねをしてしまう始末・・・

ハッと気が付いてまた集中です

こんな暮らししてみたいな・・・庭に果物の木を植えて畑で作物を作ってお天気や季節をお付き合いしながらの毎日、自分の作ったものでおかずを作って2人でたわいもない話をしながらごはんを食べる・・・

平日長距離恋愛の私にとっては本当に羨ましい生活、2人で一緒に暮らしてゆける幸せと心のゆとりを感じました

今の私、観葉植物のはっぱが黒くなっただけでどうしようとか思ってしまうけどいつか沢山の野菜や果物を作れるようになりたい・・・と思いました

また観たいこの映画、DVD化の予定はないとのことでとても残念だけどいつかまたどこかでこの映画に巡り合いたいと思ってます。今度は途中で寝ないようにしないと・・・
posted by トゥーラン at 11:49| 長野 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

富山の大雪


meirio0112.png

私の住んでいるところはほとんど雪がないけど、もう一つの私の家の富山はものすごい大雪になっています。

写真は午後一番位にツレが送ってくれた写真です

この道はとても広くて、いつも長野県から富山県に行く時はお世話になる道

こんなに渋滞して、雪がたっぷりでとても驚きました


今日、富山での仕事が終ったら帰ってくると言っていたけど本当に帰って来られるのかしら・・・



posted by トゥーラン at 15:23| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

新年あけましておめでとうございます

IMG_5759.JPG

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

相変わらずのゆるゆるブログですみません

すっかりFacebookにシフトしてしまいました・・・

でも、やっぱりたまには書きたいと思ってますのでよろしくお願いします

本日より仕事です

お正月は2年連続で例のきっぷにお世話になっていました


今年のきっぷは18000円でグリーン車に6回まで乗れるというルールになりました

去年は17500円でグリーン車4回だったので、またまたお得になったということで、6回グリーン車に乗れる行先を考えましたが、ありませんでした

スタバの福袋が当選して、受け取りを福岡のキャナルシティのスタバにしたのでまあ、今年も目的地は博多・・という事になりました




今年もお弁当を自分の座席まで配達してもらいました



IMG_5779.JPG

昨年、引っ張りタコ飯をお願いして貧乏性のあたくし容器を捨てる事ができずたこつぼと一緒に初もうでをしました・・・容器、陶器でできているので重かったです。それを踏まえて今年はプラスチックの容器のこのお弁当にしました。彩りキレイですね〜お弁当も美味しかったです。


今回はスタバの福袋を貰う事が目的だったので、初もうでも出発前に金沢で済ませておきました。福岡では通りがかった神社でお参りをしました


IMG_5790.JPG


IMG_5792.JPG


九州の神社って面白くて、元旦に行くと境内で福引があったり、お神酒のふるまいがあったりします。
去年いった宮地嶽神社でのお神酒はドロッとしたお酒でしたが、今回は清酒でした。お気持ちだけ置いていただきます。

もう一つ面白かったのは、水に溶ける紙に自分がイヤだと思う文字1つ書いて水に流すというもの


しっかりこれはイヤだという文字を書いて水に流してきました


滞在時間5時間半の博多だったけど、今年もお買い物したりお散歩したりたまごかけごはんを食べたりして楽しみました。博多という街を歩くと日本人より東南アジアのみなさんの方が多いんじゃないかと錯覚してしまう程です。日本語より韓国語や中国語、その他の東南アジアの言語が沢山聞こえてきました


来年のお正月も多分このきっぷを使ってどこか遠くに行くと思います


さあて、どこに行こうかな〜〜

posted by トゥーラン at 15:02| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

トマトがこうなりました

securedownload1115.jpg

9月に食べ歩きの先生と小布施に行った時に買ったトマト

お店のファンキーなオヤジさんに完熟した方が美味しいと言われていたので、しっかり追熟させてトマトソースにして冷凍しておいたもの。

ツレが帰ってくるのに献立が何も浮かばなくて、思いついたのがこのトマトソースを使ってナポリタンにすることでした。

冷蔵庫のお野菜の使い切りも兼ねて案外美味しくできました。

また来年も朱雀を食べに行ったついでにトマト買って、トマトソースを仕込んでおこうと思いました。

posted by トゥーラン at 11:28| 長野 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

お引越し

以前よりお引越しの話をしていたけど、とうとうお引越しをしました。

でも、残念ながら同じ県でお隣の市に・・・です。

前に住んでいた家は職場に近くてとてもよかったのですが、難点がありました。それはイロモノ街(ラブホテル街)のど真ん中にあったということ。デリヘルとか、そういうイロモノ関係の事務所が2件ほど同じアパートにありまして・・・前からおかしいと思っていた部屋の借主から声をかけられました。

自分は衣料関係の仕事をしていて、前からあなたの着ていたワンピースがステキだと思っていたので、是非見せてもらえないか・・・と言われたわけです。同じアパートに住んでるし何かあっても困るから・・・と曖昧な返事をしてかわしたんですが、その日から私が帰る時間に合わせて部屋から出てきて話しかけられるようになり、流石にこれはまずいだろう・・・と思い、管理会社に相談したところ事情を聴いてくれて、一応警察にも話をしました。
そして、自宅に帰る時は携帯で話すふりをしてその部屋の前を通ります。アパートの敷地に入る時も道を変えたり時間を変えたりして気づかれないように注意をしていました。


なんで自分の家に帰るのにこんなに気を遣わないといけないのか全く分からず、でも何があるか分からないから緊張の連続でした。私の家に入るにはその人の部屋の前を通らないといけないので、静かに走って自分の部屋に入ってました。


そんな時にたまたま見つけたのが今引っ越した家です。

一番だったのは北陸に近い県境のようなところで、今や自分の生活圏は北陸方面に延びているので好都合でした。県境の峠をおりたところに自分の家があるという事はとても精神的にいいことでした。通勤は今までより何十倍になってしまったけど、通勤手当は出るし前のように交通量の激しいところではないのでとても静かです。ご近所さんも静かで本当に住んでりるのか確認したくなるくらいです。

引っ越しはなるべくふ風俗のお兄さんには気づけれたくなかったので、事務所代わりに使っているアパートの部屋にくる時間以前に荷物を積み込んでいました。とにかくあの部屋の前を通るのがイヤだったし、顔も合わせたくなかったのです。

9月の中旬に契約をして、10月1日から引っ越しが始まりました。10日ほどで部屋を管理会社に引き渡して新しい家に引っ越しが完了しました。


securedownload1010.jpg


夜は星がきれいで、空の状態によっては流れ星も見えたりします。少々寒くなったけど家の中は気密性がいいのでとても温かいです。今までのワンルームから2LDKに広くなったので家の中を歩くようになりました。

今のところ不便はないです。

これからこの家でどんなことが起きてゆくのかワクワクとドキドキの日々が続きます。

posted by トゥーラン at 16:29| 長野 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県 小布施 朱雀

9月の話です。

なんだか今年は秋と呼べる季節があまりなかったように思います。

私の今年の秋は9月の中旬に小布施へ朱雀を食べに行ったことでしょうか。久しぶりに食べ歩きの先生といろんな話をしながら小布施に向かいました。

小布施堂というお店で9月から10月の中旬にかけて「朱雀」という栗のお菓子を限定で販売します。限定の個数が決まっているのでその時期は朝早くから行列ができます。早い人は朝の2時から・・・


すでに理解の度を超しています。


でも、朱雀コースというものがあり、予約開始の日に電話予約するとちょっとした懐石と朱雀がコースになっているものがあり毎年予約していたのですが、昨年は電話予約でも取れず、さらにキャンセル待ちにもひっかからなかったという惨敗で悔しい思いをしました。


今年、8月の予約開始の日に小布施に行き予約を取りました。8月に行っても小布施はいいところでお野菜が安くて、いい混浴露天風呂があって、美味しいものがあって・・・まあ、いいところです。


当日は小布施堂と小布施ワイナリーを目的地にしていたけどワイナリーはお休み。食べ歩きの先生も夕方から用事があるとのことで小布施堂のみになってしまいました。
(ワイナリー残念!!また行くぞ!!)

当日の予約は11:30から

ゆったりとした席でちょっとした懐石と朱雀を頂くことができました。

securedownload10313.png

風景、色々など。栗の実の置き方が可愛くてついパチリ!午前中の時点ですでに完売のお知らせが出ていました。建物は枡一客殿、いつか泊まってみたい宿のリストに入っています。


securedownload10315.png


本日のお品書き 栗の茶巾絞り。中にはゆり根とわさびが入っていました。お出汁の加減が絶品で、とても美味しい。

securedownload10311.png

炊き合わせときのこのお椀 お料理が美味しいのはきっとこのお出汁の味がいいからなんだろうな・・といつも思います。牛肉の炊き合わせの下には人参、とうがん、長芋、インゲンが隠れています。こちらのお野菜にも下味がついていて、牛肉とのバランスもいいなあ〜と思いました。きのこのお椀もゆずの香りがほんのりと香って、きのこのしゃきしゃき感とお出汁の味がいい感じを出しています。


securedownload10312.png

栗のおこわと牛肉のしぐれ煮、おこわは御代わり自由だったので欲で食べてしまいました。今度は瓜の粕漬けが出されて味の変化が楽しめます。しぐれ煮にしろ粕漬けにしろ丁寧な仕事をしていると思います。

securedownload10314.png


そして、最後に出てくるのは朱雀です。

新栗のこの季節にしか提供できない逸品で、作りたてを提供してくれます。中には栗の餡が入っていて混ぜて食べるといい感じの味になります。


もう大満足!!!


来年も予約しようと思います。


posted by トゥーラン at 15:59| 長野 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ヒッチハイク


ヒッチハイクをやっている大学生を松本インターまで乗せた話


少し前の話・・

芝の国が最終日で、いつもより早く帰る事ができました。うまくいけば20時には家で「直虎」が見られる計算でした。それを目指して、いつもなら寄り道するセブンもパスして我が家へと向かっていました。この通勤が始まった頃は暑くて大変だったのに、もうこの時期は寒くて大変・・・運転中に眠くなってしまうのがイヤなので、富山から安房トンネルまでは窓全開で、お気に入りの音楽をガンガンかけて大きな声で歌いながら暗い道を走ります。ひと夏頑張って通勤した充実感と、今年見つけた「ワープ道」と「本来ならトラックが通る道」を使いさらに時間短縮ができます。「ワープ道」は本当に重宝で、前に遅いトラックがいても、乗用車がいても簡単に追い越すことができて大満足の道です。
さて、そのワープ道を抜けてクマ牧場を通り抜け、坂を登れば安房トンネル!というところまできて、TECの入り口が見えてきたところに高校生の男の子2人(そう見えた)が松本・山梨・甲府というプラカードを振っているのがみえました。安房から我が家まで約1時間、こんな時間に高校生が何をやっているのか心配になってクルマを寄せました。


暗がりで話すとどうやら大学生のよう、昨日八王子からヒッチハイクをして白川郷まで向かい、飛騨牛を食べて駅で一泊して(要するに駅に野宿ということ)八王子に戻る途中らしい。八王子から白川郷までは順調に進んだようだけど、帰り道は難儀をしていたようで、白川郷から高山に行く時に乗せてくれる人はいなくて、4時間道でプラカードを振っていたそうです。高山から安房までは名古屋に住んでいる男性が乗せてくれたそうで、安房の下にある温泉に行く途中だったようです。
その名古屋のお兄さんが「安房トンネルなら絶対に松本に行く人しか通らないから・・」と言っておろしてくれたそうで、プラカードを振り始めて約1分半でその「松本にいく」「おばちゃん」が高校生と間違えてクルマを止めたわけです。
彼らは某H大学の2年生、まわりの友達がやっているから・・というだけでやってみたヒッチハイクだったようです。
松本インターまで乗せてゆくということ、クルマの中で変なことをしないという事を約束してもらって狭い、福井の荷物がたっぷり乗った車に乗せました。


彼らは北海道と仙台の出身、放送関係の学部に在籍しているそうで、将来はテレビ局に入って番組を作る事を目標にしているそうです。夏はゼミの合宿があってほとんどの時間ゼミに費やし、ようやく新学期が始まった9月に時間が取れたのでヒッチハイクに旅立ったそうで、目的地は白川郷としたようです。初めてのヒッチハイクが長野県まわりの白川郷がいいのかどうかヒッチハイクをしたことのない私にはよくわからなかったけど、あの暗い中、どんどん寒くなる夜にあの場所は乗せてくれる人を待つのはある意味危険だということ、服装もサンダルと半袖、片方はスエット上下というお気楽な服装は止めた方がいいと話しました。


彼らも前日の気候はよかったからこの服装できたけど、駅で野宿した時は本当に寒くて死ぬかと思ったと言っていました。食べるものも前日は飛騨牛を食べたけど、今日は朝からほとんど何も食べてないと言ったので、松本インターに行く前にセブンイレブンがあるから、そこで止まるから何かお腹に入るものを買うように言いました。
二人はうちの息子と同学年で、今年20歳になったとのこと。
いやあ〜20歳には見えなかったよ〜と言ったら、片方は幼く見えて、片方は年上に見られますと言っていた。うちの息子はバイトと学業に明け暮れてこんな風に「大学生の時にしかできない経験」なんてしていないんだろうな〜と思ったら無性に息子の事が思い出されて、複雑な気分になりました。


クルマは安房トンネルを抜けてどんどん158号線を下りてゆきます。前に豆まるさんのお店があったあたりまできた時にふと豆まるさんの薄焼き、食べさせてあげたいな〜と思いました。店まで連れて行こうかなあ〜と思ったけど、これからまだ八王子までヒッチハイクしないといけない、クルマを捕まえないといけないから・・と思いその計画はなしとなります。

でも、前日このダムのところは通ったことを覚えていたようです。とても天気がよかったからクルマに乗せてくれた方と写真を撮ったと教えてくれました。

私の年齢や、息子の話をしました。

最初は違う学部にいたけど、その学部を続ける事ができなくなって(金銭的に)転籍をしたこと、離婚して音信不通だった私のところに「高校生の時は全く友達ができなかったけど、大学に入ってようやくできた仲間だから、友達と離れたくないから大学は辞めたくない」と言って助けを求めてきたことを話しました。まとまったお金を用意し、毎月約束して決まった金額を返済してもらっていること、その返済が長期に渡る事なども話しました。


彼らも大学に入ってしばらくは友達ができなくて、お互いようやくできた友達だったようです。一番仲のいい友達とヒッチハイクをする・・・人生の中でも1・2を争うような思い出になるよね、お互いを大事にしてね・・・と話しました。

そして、いつかテレビ局で2人でヒッチハイクの番組を作ってね。名前もなんにも知らないけど、神様はいつか2人の作った番組を私に見せてくれると思っているから・・と話しました。


そろそろ松本インターに到着の時間になりました。本当は八王子まで送ってあげたいけど、明日仕事があるのでインターまででごめんねと話します。安房まで送ってくれた人も同じことを言っていました〜と話してくれました。



インターでさよならするのなんだか辛かったです。あとでちゃんとクルマを拾えたか見に行きたい衝動にもかられました。


でも、ここでさよならなんだよね・・・お互いの名前も名乗らなかったし、暗くて写真も撮れなかったからあとはもう、私の記憶の中で生きてゆく2人なんだよね。


いつかきっと2人の番組が見られる日が来ると思ってます。そして、このことはFacebookには書くと話しておいたので、# タグつけておいたら見つけてくれるかな・・・


ツレには甘い行動だ、誰かが助けてくれると思ったら大間違いだと言ったけど人生のうち1回位こんな経験してもいいかな〜と思った。
今度はヒッチハイクしている人を見たら頑張れ!ってゼスチャーを送ったり、役に立てないからごめんねとゼスチャーをしようと思う。何か食べ物をくれたり、水のペットボトルを渡してくれた人もいたとか・・・


息子達に何もしてあげられない私が小さなことをすることで、まわりまわって息子たちが小さな親切を分けてくれる人に出会えるかもしれない、そう思って若い人達へ少しだけど「心のおすそ分け」ができるようになれたらいいなあ〜と思う経験でした。



で、次の日仕事だったけど窓前回で走った為すっかり風邪をひいてしまい寝込んでしまった。こんなことならあの子達山梨まで送ってあげればよかったと布団の中でくしゃみと咳を連発しながら思っていた月曜日でした。


#ヒッチハイク #白川郷 #高山 #安房トンネル #松本インター #大学生 #始めてのヒッチハイク #山梨 #八王子

(Facebookより)
posted by トゥーラン at 15:55| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

ちょっとした心の言葉


今年も順調に週末福井生活を謳歌しています。

下の書き込みはFaceBookにしたものです。


securedownload0731.jpg



福井の家から芝の国に行く途中にあるひまわり畑
5年前、ツレが夏場に福井に行く事になって遊びに行けると喜んでいたら「遊びにくるなら来なくていい、来るなら仕事をしろ!」と言われ、泣く泣く遊びではなく、みなさんが遊んでいるプールへ仕事に行く事になりました。


身分も、住んでいるところも全て偽る生活(現在も偽っていますが・・・)初めての夏は本当に辛くて、ツレ以外知り合いもいない所で心細くて、唯一の知り合いであるツレは朝早くから夜遅くまで帰ってくる事のない生活でした。あのシーズンに流れていたキャラクターの曲は、今でも聞くと気分が悪くなります。
そんな私を慰めてくれたのは通勤途中にあるひまわりでした。これを見る事を毎日の目標として、頑張っていました。


あれから5年、沢山のお友達ができてバイトに来る若い子たちのエネルギーを貰って、プール沿いの小さな店舗を週末任されるようになりました。松本からの通勤はやっぱり年々辛くなっているけど、通り道にあるセブンイレブンのおばちゃんが私の事を覚えてくれて、声をかけてくれるようになりました。
こんな通勤が永遠に続くのかと思っていたら、山が少し動く気配が出てきました。私にも大きな動きが、ツレにも彼の心の中で動きが出てきたようです。


5年を経ても芝の国の近くには沢山のひまわりが咲き誇り、今年もやっぱりこのひまわりが楽しみで少し早く出勤します。さっきまで上げ膳据え膳してくれた人が店に行けば上司となり、あれこれと指示を出される状態。これにも大分慣れてきました。焼きそば焼いて、焼きうどん焼いて、お好み焼き焼いて・・・これが私の夏の週末となりました。



さて、今週末は警戒情報が出る程北陸が暑くなるそうです。私の下で働いてくれるバイトの女の子の体調を気にしつつ、通勤途中に事故に遭わないように自分の体調もちゃんと管理・・・です。
(Facebookより)

未確定の情報なのですが、現在改築中の部分に管理室ができる事になりそうです。ついでも全てのカルテも一緒にその部屋にお引越しとのこと。かなりのスペースがもらえそうです。こうなると夏場週末のたびに福井通勤というのが難しくなりそうです。そして、ツレも「あと数年で退職だし、60歳以降の事を考えて少し早めに退職したい」と言われました。それについてはお互い今のところ金銭的にはなんの不自由もないし、40年近く必死に勤めてきたのだから彼が好きにすればいいと思うのです。

このまま永遠に続くと思われていた夏の通勤がそう遠くない未来に終わりになりそうです。


posted by トゥーラン at 16:01| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする