2015年06月24日

1年経ちました

カルテ専任になって1年経ちました。

1年過ぎてみて、管理士としてやっていることが随分と増えました。

が・・・やはり、カルテの整理に終始していることは否めませんが、院内におけるカルテの住かの整理が大分できてきたように思います。そして、まだまだ管理士としては働いていない事も事実です。

うちは相変わらず紙カルテ、1カ月経過すると「これでもかッ!!」って位のカルテが出てきます。今まできちんとカルテの整理をしてこなかったこともありアクティブの棚から何年も前に亡くなった方のカルテが出てきたりします。

現在、死亡入力をやっているのが医事課イチのでしゃばりおばさん(50代 趣味は若作り?通称お局さま そして入院係) がやっています。なんでもやりたい御年頃なのかなんでもやって、なんでも放置するから本当に困ります。死亡入力したら、ちゃんと課内で周知しろよ!!って思うけど、そういうことはしない。外来でも「なんでも知っていないと気の済まないお局さん」とニックネームがついてます。


システムに入力されているのに、何年もカルテがアクティブ棚に入っていると本当にムカつきます。あのお局さん、早く辞めないかな・・・とカルテの整理しながらふつふつと考えてます。

ひさびさに書いて、この毒吐きはどうなんだろう・・と思うけど、本当にハラが立ったので書きました。


そして、相変わらずカルテ庫に籠ってカルテの整理が続いてます。
posted by トゥーラン at 16:19| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする