2016年07月15日

T先生と話す

みなさんは精神科のドクターってどんなイメージを持っているんでしょうか・・・

私の10年来の食べ歩きの先生は「おまえんともの医者は患者と見分けがつかない」と言ってくれました

よくよく考えてみると昔いたI先生とか現在勤務しているT先生はよっぽどのことがない限り白衣は着ないし、私のダイスキなドラゴン先生も白衣を着たり着なかったりだしなあ〜


さて、今回の主人公はT先生

院内でもひねくれ者(先生ごめんなさい)として有名で、屁理屈こきとか論破好きとか言われてます。まあ、往々にそのようなところもありますが、毎朝の会議時に一緒に座るお仲間(DCの看護師とか施設の所長とか)の一人として仲良くさせてもらってます。

このT先生、少し前の診療情報提供書にこのような文章を書いてありました

『当院の診療録は「あとから診療経過をチェックする」ことを想定した書式ではなく(一世代前の診療録だと確認しやすい)段ボールひと箱ある診療録に目を通す気になれない』

ん〜〜〜〜困りましたねえ・・・・


どうやら診療情報確認の中にETC処置の有無があったようですがそれを確認できないということのようです

ECT(電気けいれん療法)


(ウィキペディアより)

当院ではこの処置ができず、提携している精神科のある総合病院にて行うことがあります。ECTにより症状のよくなる人もいれば、全く効果なしという患者さまもいます。Rぜプリオンのような持続性の注射とどちらがいいのかしら・・・なんて最近思う

さて、お話しを戻してT先生との話。

「診療経過を追えない診療録を管理している管理士」としてはまあ、軽く話でも聞いてみようと思ったのですが、思いのほかT先生が何を考えているのがすごくよくわかりました。ヘリコプターとジェット機の話は特に興味深く聞くことができました。

あんまりこの先生のことをよく言う人はいないけど、私にとっては「もう一つの視点を気づかせてくれる先生」となりました

T先生にこれからカルテの内容をこうしてみたい・・・と話したら即答されてしまいました

「ここを辞職しないといけなくなるから、それは止めた方がいいですよ」と。


いろんな先生とハラを割って話すことってすごく大事だなあ〜と思いました。


さて、この週末は福井にて過ごします


今日はボーナスだったから、取り置きしてもらっているパソコンのお金を入金してごはんを食べて福井県に向かいます。
posted by トゥーラン at 15:34| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤続10年

securedownload mo 715.jpg


今年、勤続10年の表彰です

本当は昨年だったけど、病院規定の関係で今年が表彰となりました

記念品は現金5万円

ずっと前から考えていたパソコンを購入することにしました

今、我が家にあるパソコンはこのブログを始めるために購入したようなもの。当時、一緒に勉強していた仲間とブログをしたりコメントをするのが本当に楽しかったです。あれから8年、いつの間にかFacebookが主流となり、連絡もLINEが登場し、写真中心のインスタグラムが登場していろんな流れが変わってきたけど本当に苦しかったときに始めたブログ、そうそう閉鎖するのももったいなくほぼ放置プレイで終わってきたけど、また新しいパソコンがくるので、じっくり書いてゆこうと思ってます。


管理士になって、毎日悩んだり苦しんだりしている私・・・精神科の管理士だって絶対必要だと思うからいつか私と同じような境遇の精神科の管理士さんの目につく日が来ることを祈って・・・




posted by トゥーラン at 15:08| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

院内学習会にて

securedownload meirio.jpg

先日、院内の学習会の当番がまわってきまして

事務長から「なんかしゃべってくれない?30分くらい」と依頼というか、脅迫を受けて話してきました。

パワポ作りも待ったく気乗りせず、頑張ろうと思ったのは3日前・・・

おまけにデイケアからヘンテコな仕事がやってきて、バタバタとした3日間でした


最近、力を入れているのが看護記録の監査です


当院、とにかく記録を書かない。発表時にもネタにしましたが警察からの開示が来たカルテについても空白のところが多く、アタマを悩ませています。精神特有で入院した日もデータベースの作成や、フェースシートの作成も無理なことが多いとのことで、入院中になんとか記録を完成してくれるようにお願いしています


(看護師ならちゃんと記録書けよ!!とか思っている管理士・・・)


先日送られてきた学会誌にも参考になることがあり、もう少し詳しい話を聞きたくなったらその発表者に連絡を取ってみてもいいかなあ〜と思うようになりました

院内では少々嫌われ者の管理士です。

院内を歩いていたらそのうち刺されるんじゃないかと内心ドキドキする日もあります


学習会でもしっかり話したけど、任意の学習会だったことや現在の看護部長代理に看護記録に対する明確な目標がないこともありなかなか前に進まない状況です


そういえば、この前の学会誌にこんな事が書いてありました


診療情報管理士に求められるキャラクターは『公正・誠実で企画力に富み、揺るぎない信念とコミニュケーション能力を有すること』また『打たれ強い』ことだそうです・・・


ん〜〜深いなあ〜


打たれても打たれても前に進む能力、私もほしいです

posted by トゥーラン at 11:30| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

夏の週末は・・・

今年も夏が近づいてきました

毎度のことながら夏の週末は福井県にいます

多分、ツレと出会わなければ行くことだってなかったところ

そして、出会うことのなかった人たちと週末を過ごしています

来週からツレのいるレジャーランドも夜間の営業が始まるので、その前にスタミナをつけるためにうなぎを食べに行くのが去年からのお約束になっています


securedownload 719.jpg



いつも気を遣ってもらって感謝・感謝だよね〜と思いながらうなぎを頂いてます

このお店は有名店のようで、先週の土曜日に行ったときは結構な混雑ぶりでした

この夏もしっかり乗り切れますように

私も少しだけお手伝いをしているけど、事故なく福井に通えますように

いろんなお願いをうなぎにしながらおいしいウナギを食べる夕方でした
posted by トゥーラン at 15:35| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする