2009年02月14日

レナードの朝

d我が病院、月に1〜2回先生が「精神科入門シリーズ」という初心者でも分かりやすい精神科で扱う疾患について1時間程度の勉強会を開いてくれます。



先月の勉強会のテーマが「レナードの朝」でした。






レナードの朝






1920年代に流行した嗜眠性脳炎にその頃開発されたL−ドーパという新薬を投与して覚醒させることができたが、耐性により段々と症状がもとに戻ってゆくという話。






殆ど廃人同様の患者にボールを投げるとキャッチするという反応をみせたことによりDrセイヤーが患者に共通の疾病があることを発見する。1960年代にパーキンソン病のために開発されたLドーパという薬が嗜眠性脳炎の患者にも使えるにではないかと思い、レナードの家族に承諾を取り、少しづつLドーパを投与してゆく。






ある晩、寝たきりだったレナードに劇的な症状の改善が見られ・・・






たったひと夏だったけど、レナードは数十年ぶりに遠いところから戻り、母と抱き合い、夏の風を感じ、ガールフレンドができ、でも薬の耐性により震せんがひどくなり、不随意運動が頻発し、とうとう「ドクター助けて」とセイヤーに助けを求める。






薬の量を加減しながら様子を見るが結局はもとに戻ってゆくというストーリー






ロバード・デ・ニーロの縁起は秀逸できっと患者さんをよく観察し、自分のなかで消化しながら演技に反映させたのだと思う。






薬の調節というのは精神科ではもの凄く重要なこと。






この薬では効果があるが、あの薬では副作用が出ると1つ1つ患者さんにあったものを探してゆく。劇的な変化は見られないけど、少しづつ症状の軽減に努める。ある意味一生をかけての治療ということになるのだろうか・・・・





次のスクーリング辺りから「精神」の分野が正式に講義に入ってゆくようである。殆どお目にかかったことのない疾患ばかりだからとまどうかもしれない。映画など参考にしてもらえたらと思う。







カチンコかっこうの巣の上で・・・・ジャック・ニコルソン主演。


健常な人が精神病と偽って病院し、軍役を逃れるという話ではあるが、プロからみればある意味主人公は何らかの背景があるのでは・とのことである。








カチンコレナードの朝


パーキンソン病の症状や現在では存在しないといわれる嗜眠性脳炎の症状がよく理解できる。ICDではなかなかお目にかかれない病気ではあるが、参考になったらとおもう。






カチンコ17歳のカルテ


1960年代の精神科の病院が舞台。境界性人格障害の17歳の女の子が主人公。この映画のおもしろいところは60年代の時代背景とあいまって主人公がこの病気と向かい合い、気づくというところ。アンジェリーナ・ジョリーの人格障害の演技が凄いと思った。





カチンコクワイエット・ルームへようこそ


邦画。主演は内田有紀。やはり境界性人格障害の女性が主人公。以前ブログにも書いたが、大量服薬と飲酒で病院に運び込まれ、気がついたら拘束されていたというところから話が始まる。この話しも主人公が病気と向かい合い、自分で自分の病気の対処法に気づくという流れになっている。






統合失調症の話しというのはなかなないが(題材にしにくのだろうか?)
精神科領域にもいろんな病名があり、それにまたコードをつけてゆくという作業がある。一般の診療科に比べ、主疾患のコードは少ないが、おれなりに奥の深い分野でもある。

posted by トゥーラン at 21:27| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。トゥーランさん。

試験終わりました!
今言えることは・・・
また来年頑張ります!!(爆)

「昨日読んだとこなのに・・・」の連続で
正直自信がありません。
せっかく励ましていただいたのに
申し訳ないです・・・。
結果が来るまでの1ヶ月。
処刑台に上がっている気分ですね。

話は変わりますが、トゥーランさんのお誕生日は
8月5日なのですか?
実はウチの旦那の誕生日も8月5日で
しかも診療情報管理士のお仕事をしてらっしゃるってことで
勝手に親近感抱いてしまいました。
Posted by みゅみゅ at 2009年02月15日 20:12
☆みゅみゅさま☆

試験お疲れさまでした。私も試験終わって思ったことは・・というか試験会場で思ったことは「また来年ここにくればいいや」でした。



私の誕生日はおっしゃるとおり8月5日です。タクシーの日とかあんまり嬉しくない日だけど、夏の盛りの誕生日もいいものです。



あら、ご主人も8月5日ですか。わあ!!同じ誕生日の人初めてです。


ご主人に同じ誕生日で、管理士のトゥーランが宜しく申していたとお伝え下さいな。
Posted by トゥーラン管理人 at 2009年02月19日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック