2015年03月17日

第75回診療情報管理士生涯教育研修会in金沢

securedownload1.jpg


行ってきました。生涯研修会。

会場は金沢、それも北陸新幹線開業の日!!


会場は金沢駅近かったこともあり、ヘリは飛ぶわ人が沢山、なぜか各地のゆるキャラも参戦していつもと全く違った雰囲気の金沢でした。


研修会最初に阿南先生からのお話しあるのですが、今日と言う日を全く意識せずに金沢で研修会を開催することになったとのこと。さらに厚労省の講師の先生も「実は、本日始発の新幹線に乗ってきまして・・」なんてカミングアウトしたら、会場から「おお〜〜」とどよめきとともに、拍手が湧きました・・・


何?これと思いながら拍手しているワタシがいたりして。



さて、精神科とあんまり関係ないだろ〜〜と思っていたICDの講演、これが結構濃厚な内容でした。


とにかく疾病概念によりコードが細分化されること、伝統医学によるコード(エクステンションコードなど)なんだか聞いているこっちがおいおい大丈夫?か・・・なんてものばっかり。それに対して、医師へのアプローチなど課題は満載でした。

うちの病院には療養病棟で老人の方が多く入っている病棟があり、褥瘡の評価もあるから褥瘡コードの細分化は衝撃的。精神科だからFコードだけ書いていればいいや〜って先生たちにどのようにこれからをアプローチしてゆけばいいのか考えてしまいます。看護計画、サマリー、コード付与が1つになってゆくように感じ、副院長とも話しました。

securedownload.jpg


北陸によく行く私。こんぶのたっぷりついたおにぎりが大好きです。それも、美味しいおにぎりを握ってくれるお店が金沢駅のコンビニの中にあります。ここのおにぎりとお味噌汁とお漬物って朝ごはんが大好きです。


3月13日、14日の金沢って一種独特な雰囲気でした。夜、お気に入りの居酒屋で呑んでいても他のお客さんの熱気を感じたし、駅が少しずつ開業に向けて夜の数時間、急激な脱皮をしてゆくことが新鮮でした。

朝、ヘリコプターの音で目が覚め、一番列車が静かに駅を出てゆくシーンをホテルの窓から眺めることができました。


病院には出張扱いにしてもらって勉強をさせてもらったこと、本当に感謝です。


来年度は兵庫、北海道、岡山、東京、名古屋、大分で生涯研修があるそうです。マスキングテープ好きの私にとって、岡山は聖地。諭吉がすっ飛んでゆく程マスキングテープ買いたいです。あ、でも勉強もします。なんとか出張扱いにしてもらえるように頑張って交渉します。
posted by トゥーラン at 16:12| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック