2015年03月23日

ラピッドサイクラー

現在、医事課から戻ってきた入院カルテの監査中です。

我が病院は紙カルテ街道爆走中なので、とにかくカルテの量が多い!!医事課からカルテ庫にえっさえっさと運びます。

以前、病棟のクラークをやっていたこともあったのでおなじみの患者さんの入退院がわかると「ああ〜季節の変わり目なんだなあ」って思います。先月は重症の双極性感情障害の方が退院されてゆきました。


この方、とにかくひどい双極性感情障害の方で主病名の後ろにカッコして「ラピッドサイクラー」と書いてあります。


ラピッドサイクラーとは・・・


気分障害には、病相(びょうそう)を頻繁(ひんぱん)にくり返すものがあります。1年に4回以上の躁(そう)、あるいはうつ病相をくり返す人を、ラピッド・サイクラーと呼びます。女性に多く、うつ病相から始まり、しだいに頻繁になることが多いのです。うつ状態から躁状態へ急激にかわることもあります。ほとんどは双極性障害(そうきょくせいしょうがい)です。

(家庭医学館の解説より)

とにかく凄い感情のジェットコースター状態です。変化すると形相が変わってきます。看護師に言わせると、自分の部屋でおとなしくして出てこないでいるのが普通で、上がってくるとデイルームに出てくるとか。そうなると急上昇の始まりだそうです。何度も上昇・下降を繰り返し、本人も辛くて苦しいだろうな・・と思います。

今のところ薬による対症療法しかなく、どうしようもなくなると個室に移ってもらって一時期静かに過ごしてもらいます。2年以上の入院でこの患者さんも何回急上昇・急下降を繰り返したかわからない位です。


先月退院してそろそろ一か月。落ち着いて生活していることを祈るだけです。
posted by トゥーラン at 15:43| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラピッドサイクラー初めて耳にしました。
薬でしか対応ないのですね。
精神的な疾患はどうして起こるんだろう。。
誰もが心穏やかに過ごせることを願うばかりです。
Posted by えみこ at 2015年03月30日 20:04
☆えみこさん☆

ご無沙汰です。

このラピッドサイクラー、端でみていても凄い病状です。この疾患を説明してくれた先生の受け持ちの患者さんの中に一人だけいるんだけど、症状がジェットコースターのようです。

この病気だけは、放置していたらとんでもないことになります。

精神関係は本当に奥は深いというか、なんというか・・・先生にかじりついて色々聞いてます。
Posted by トゥーラン管理人 at 2015年03月31日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416119416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック