2016年02月10日

ようやく入院カルテの整理が済んで・・・

えと、お久しぶりです。

精神科診療情報管理士の人です。考えてみればもう2月も中旬となり、今年も残すところあと10か月と19日となりました。


私の愛するカルテ庫ちゃん(現在管理しているだけで5か所)もだいぶ片付いてきました。先日、ようやく50年分の破棄カルテの整理が終わりました。以前、当院の最高決定機関でカルテの破棄期限について正式に取り決めが決まり、カルテの半分は必死に片付けなくてもいい事になり、管理士は大変安堵してます。


半分のカルテに目をつぶって、あとの半分の保存の枠組みができて、本当に楽になりました。それに伴ってアリバイ管理と量的点検について少しづつですが進めています。


アリバイ管理は「いつ」「誰のカルテを」「誰に貸し出して」「どこにあるか」を明確にするもので、当院は外来カルテと入院カルテが分かれている事もあり、少々煩雑になってます。

(病院がこうやってきたので仕方ないですが・・・これを変更しようという気概もなく、流れに乗るだけの管理士です)

当院の場合、管理士は私一人でなるべくお手間のかからないように考えた結果、貸出用紙のファイルを作る事にしました。ファイルに貸出用紙を入れてアリバイとして貸し出したカルテの所にアリバイを入れておくようにしています。貸出に必要な事項(貸出日時・患者さまID、氏名・持ち出した人、使う人、何を持ち出したか・使用目的)を表にしています。貸出期間は2週間とし、2週間経過した時点で督促をかけています。


たいがいの職員は貸出期限を守ってくれるのですが、CWに凄いのがいました。


貸出期間の延長を延々と繰り返し、揚句の果てに来月受診するのでそれまで手元に置いておきたいというツワモノ、まだ始まったばかりの管理なので強い事も言えず困っていましたがさすがに堪忍袋の尾も切れ、会議に議案の提案をしこちらの条件を全て押通しました。今度借りにきたらペナルティつけてやろうかと思ってます。

入院カルテの整理も結局1年7か月かかりました。でも長年通院されている患者さんのカルテの整理はまだまだこれからの状態でとんでもない量の紙カルテと現在格闘している毎日です。


来週末は仲のいいお友達と久しぶりに東京ディズニーランドへ行ってきます。


シーとランド、2か所を2日かけて楽しむ予定です。今週、来週はこれを楽しみに頑張ります。
posted by トゥーラン at 13:10| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様ですm(__)m
だいぶ、お忙しかったようですね。。。

是非是非次の週末のディズニーでは
夢の国で、癒されてください〜〜〜♪

Posted by たんぼ at 2016年02月12日 22:29
☆たんぼさん☆

たまにはこちらもアップしとかないと・・・的に書いてます。

この前夢の国のチケットの値上げも報道され、もう何回も行けないだろうな〜と思ってます。紙カルテとのお付き合いも長くなりそうです。
Posted by トウーラン管理人 at 2016年02月13日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック