2011年03月11日

ツレが東京にいます。

実は火曜日からツレが東京に出張で出かけてます。


出張に行くと連絡をもらったのは、彼がすでにあずさに乗って東京に向かっている時。金曜日には帰るとのことだったので、今日帰ってくるのを待っていたのですが・・・・。



今日午後の地震で東京でも大きな揺れがあり、それによって松本に向かうあずさ、長野新幹線も全てストップで帰宅の手段がなくなってしまいました。そして、ホテルもチェックアウトしているはずだから、今夜宿泊するところもないはず。テレビから流れる帰宅困難者の姿・・・まさか自分の彼が東京で帰宅困難者になるなんて思いもしなかった。



夕方からツレに何度かメールをしているが、全く返信なし。携帯も繋がらず、彼が一体どうしているのかも分からない。今夜彼が、温かい場所で眠れることを祈ることしかできない。


posted by トゥーラン at 22:54| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日抜糸です。

本日ようやく抜糸です。



遡れば6年ほど前からこの良性の線維腺腫とのお付き合いが始まって、それからずっと1年に1〜2度の検診で過ごしていたものが今年になって大きくなってしまうというアクシデントがあり、手術、化膿のための点滴通院と色々ありました。私にとっては初めての体験で、特に手術なんて人生初体験だったこともあり、色々考えさせられる事たくさんありました。そして、女性として胸の手術を受けるということの重大性というか、胸に傷がつく(例えそれが手術跡だったとしても)ということの精神的な負担はとても大きなものだと思いました。乳がんだったら、もっと大きな傷が体に残る。まわりの人からはなんでもないことかもしれないけど、本人にとってはとても重大なことで、その精神的なケアというものはなかなか大変なことだと思います。




たまたま今回は私の腫瘍は完全に良性のものだということが確認されたから、次の治療のステップへ・・ということはなかったけど、もしそうなった時、どうやって自分をケアするか?自分をどうやって「生きてゆく」ということに立ち向かわせるか正直悩みました。




そして、いままであったものを失ったときの喪失感をどうやってケアするか・・・これは資格が必要でもないし、カウンセリングの経験も必要ない。まわりの人がその人と同じ目線に立って、気持ちを察したり、支えたりしてゆくことが大切なんだ・・・と思いました。毎日一緒に仕事をさせてもらっている上司にそうやって支えてもらいました。さすが精神看護歴ウン十年の看護部長は違います。本当の家族同様に扱ってもらい、母親のように私を支えてくれました。感謝・感謝です。






経過観察でまだまだ本庄病院には通わないといけないだろうし、私の胸にはまだ線維腺腫がいくつもあるから年に1度の検診は続くだろうけど、まあもう検診しなくていいですよ・・・って年齢になるまで通うつもりです。




いつまでたっても女性でいたいし、好きな人に好きでいて欲しい。だって、女として生まれたんだもの、女性であることを謳歌したい。たった一度の人生だもの・・・私は多分死ぬ前の日までこんな風に思って生きてゆく・・・と思う。



posted by トゥーラン at 11:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

まいにちてんてき

それは数日前のこと・・・・。


手術をした胸に貼っているラップから薄い赤色の液体が流れるようになりました。着ている物が汚れるくらいなので、おかしいと思いながら本庄病院のかかりつけの外科に連絡しました。あいにく私のおっぱい主治医は手術中とのことで、事情を話したらあとで連絡をしてもらうことになりました。



数時間後、ナースより連絡をもらい次の日に病院に行くことになりまして、それまで応急処置でガーゼを貼っておいて下さいと言われました。



さて、次の日。



我が病院では、つい先日カッターを持って外来の看護師を脅した患者さんが他の病院を抜け出して、こちらの病院に向かっているという緊急事態の中、私は本庄病院へと向かいます。最悪病院に戻れないことを覚悟して・・・。






本庄病院に到着して、受付を済ませます。そしておなじみの外科の待合室に行きます。予約の時間より少し遅くなって主治医の部屋に呼ばれます。主治医は早速傷を見てくれて、おもむろにこう診断してくれました。






「2か所化膿してますね。早速処置しましょう」と。






お、おいい〜〜化膿?あれ、どうなっているの?まあ、あふれるほど浸出液は出ていたし、おかしいと思っていたけど、まさかそこまでになっているとは思わなかった・・・・






それからはとにかくまたまた「痛い時間」の開始です。チューブのドレーンを入れたので、その固定の為に麻酔なしで1針縫合しました。夏目漱石じゃああるまいし、「痛い!!」って言わなかったら治療費無料にしてくれるのかい?と混乱したアタマの中で考えてました。まあ、前回より混乱と恐怖は少なく感じていたのでしょう。そんなこと冷静に考えられるようになっているのだもの。でも、痛かったですね〜〜浸出液を絞り出すたびに激痛が走り、息がとまり、そのたびにナースに「ゆっくり息をして」と言われる始末。大きなガーゼを何枚も止めて、さらに浸出液が出ないように防水のパッドを貼られたので、とうとう胸が見えなくなってしまいました。ブラジャーもできない状態。胸を押さえてないと痛いし、日本国歌を歌うサッカー選手よろしく胸に手をあてて歩かないといけないようになってしまいました。さらに主治医殿追い打ちをかけるようなことを言います。





「点滴していってね。数日通ってね」と・・・





またまたびっくりです。それも3日!!要するにこの週末は本庄病院に通勤!ということです。この週末は須坂というところへ行って雛人形を見て、香木の匂い袋を作るという計画をたてていて、お天気もいいから須坂市内はレンタサイクルでまわろうと思っていたところ。その予約までしていたのに・・・。




処置を受けたあと点滴専門の科へと回されます。それと3日分の点滴の予約の用紙をもらい、ガーゼと防水パッド、テープを購入する指示を受けました。処置室へいくときもどうしたら明日の須坂行きが完遂できるか色々考えていたけど、ベッドに通されて点滴の針を腕に刺された時、あっさりと須坂行きを断念しました。あとで、ツレにコトの顛末を話したら「普通、手術を受けた人が週末に須坂に行こうなんて思わない」と呆れられたけど、まあその時はすっかりあきらめもついていたからおとなしくまさかこんなことになるとは思わなかったから・・・と素直に答えておきました。




この週末は、点滴に行く以外はとてもいい子に自宅のベッドで寝てます。毎日点滴・・・あと2日続きます。





あ、カッターを持って乱入しそうになっていた患者さんの件は、その日のうちに解決したようで一安心です。数日前、その件については、一部始終を目の前でみていたので、本当に怖かったです。スッと血の気がひくというのはこんな感覚なんだと経験することができました。






posted by トゥーラン at 19:55| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

お誕生日

本日○○回目のお誕生日です。



一応人生の折り返し地点(??)となりまして・・・



お連れに言われたことがあります。





「自分の人生を楽しみなさい」と。





この言葉を聞いてなんだか凄く精神的に楽になったというか、肩の力が抜けたようなキブンです。「じゃあ、来年は海外に・・」と言ったらお返事返ってきませんでした。





週末はお誕生日会をやってもらい、可愛いケーキ(といってもでかいプリンでしたが・・)とお誕生日のプレゼントを貰いました。プリンの画像をアップしたかったけど、世間のみなさまにはお見せできないものが写っておりますのでご勘弁を・・・








お誕生日プレゼント





お連れと色違いの名刺入です。自分の分と私の分2つ並べてこっちが私の分と言って渡してくれました。あちらはブラック、私はブラウンです。
どこかのブログに書いたとおりの条件です。へへへ・・・やっぱりおねだりでした。





色違いのお揃いというのもなんだかいいものです。これ持って学術大会に行こうと思ってます。





いいお誕生日と、一緒にのんびりした時間を過ごしたせいか体調も戻ってきました。ブログをまた書いてゆきます。






この1年また一緒に楽しい時間が過ごせたらいいね。ありがとう
posted by トゥーラン at 18:08| 長野 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

本日お休み

本日はお休みです。


年に一度乳腺外来の受診の日で、朝一番からエコー、マンモと巡りまして先生と対面です。


もうね4年目です。


最初の2年は半年に1度の受診だったけど去年からやっと1年に1度の受診になりました。去年は繊維腫の大きさが少し大きくなって、数が増えてちょっと心配だったけど、今年は現状維持。また来年の受診となりました。



私の行っているこの病院は機能評価をとれていることもあって、今自分の病院で悩んでいるところもクリアしているのでいつも興味深々わーい(嬉しい顔)観察してきます





自宅に帰ってからちょっと触ってみたら・・・ありましたよ〜ラグビーボールみたいな形したやつがexclamation×2



カンドーしました。




posted by トゥーラン at 17:06| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

あなたの好きなことは何ですか?

この数日仕事ネタばかりで、こうやって寛ぎながら自分のブログ読んでみてつまんないな〜ぁと思った。



で、自分が今一番楽しんでいる事ってなんだろう・・って考えた。



思いついたのはこれ・・・



ポッケの中身



アロマかな。





最近は仕事のエプロンにこのオイルを浸み込ませたガーゼを入れるのがお気に入りでわーい(嬉しい顔)動くたびにグレープフルーツの香りやペパーミントの香りがしてキブンがよろしい。




自宅ではラベンダーの香り。





ストレスなのか、なかなか寝付けない私は安定剤を服用しているが、このオイルをハンカチに浸み込ませて枕の横に置くようになってから安眠できるような気がする。



もし管理士の資格が取れたらアロマの資格を取りに行ってみようかな。
こんなに自分の身体に合うものなら興味が出てきた。











posted by トゥーラン at 21:43| 長野 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

勇気をくれたもの

札の辻1




初めてスクーリングに行った日、重いテキストを抱えて歩道橋を渡った時にふと目に飛び込んできた風景・・・・



スクーリングのことも、東京も、笹川までの道のりも全て分からなくで不安で泣きそうだった。



そんな時に見た風景なら忘れたいはずなのに、忘れられない風景を思い出すとこの風景が出てくる。





そう、これが私のTurning point・・・・
posted by トゥーラン at 15:40| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

トシをとったと感じるコト

朝、部長からスモークしたタンとゴーヤを頂いた。


忘れないように覚えておこうと思ってこんなコトをした・・・・


たん



結局この付箋を1日見ていたのだが、なんだか情けなくなったもうやだ〜(悲しい顔)



冷蔵庫の中に入っているものを忘れてしまうなんて・・・





でも、ちゃんと持って帰ってきて美味しいゴーヤチャンプル作りましたよ。
posted by トゥーラン at 22:59| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

お誕生会

ってことで…


今日は私のお誕生会
(o^∀^o)




昭和フタケタ



アジアンレストランだぜ〜☆
posted by トゥーラン at 16:59| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする