2008年10月29日

基礎課程はどんな勉強をしていましたか?

タイトルのようなご質問をいただきました。



実は私、基礎課程が大嫌いでした。あのボリュームのテキストでしょ、もうね、何も知らずに初めてスクーリングに行ったときにテキストから問題集から全て持って東京に行ってました。それでわけの分からない講義で1日終わるとホテルに戻ってご飯を食べて、寝るだけで精一杯、結局こんなに持って行かなくてもいいんだと理解したのは1回目のスクーリングが終わったあとでした。




毎日持続してやっていたということはありません。たまに気がついたようにテキストを見て、問題集を解く位。一生懸命お勉強されている方には申し訳ないのですが・・・





その頃にはあまりに時間があったので、パソコンの教室に通ってました。






そして、今考えると一番大切なことは「自分は頑張って診療情報管理士の資格を取得するぞ」という気持ちを毎日持続させることだと思います。これが一番キツイ。勉強を毎日やるよりこの気持ちを持続させることのほうが大変でした。





なので、答えはほとんど何もやってませんでした。ということになるかと思います。
posted by トゥーラン at 14:51| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@基礎課程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

レポートやってわからなかったところ

基礎課程のレポートをやっていたころ、どうしても分からなかったところです。68期の使っていたテキストには細かく書いてなくて、
当時友人だった69期の人にテキストをコピーしてもらったものです。(大分前のブログに、ICD10をコピーさせてくれと言った人の記事を書きましたがその人です。以来、連絡も来ないので、会社騙してICDをゲットできなかったのだと理解・・・)



ICD10とICD9CM(2007年6月27日)



個人情報保護法のところです。68期が使っていたテキストに詳しくのっていなかったのは、法律が運用されて間もなかったせいでしょうか。専門課程に入ってもテキストに出てきます。



<個人情報の種類>

@氏名
A性別
B生年月日
C個人の身体
D個人の財産
E職種
F肩書き
Gこの属性に関しての事実、判断評価、音声、画像




故人に関する情報であっても、生存している者の情報が含まれている場合には個人情報にあたる。


などなど・・・・




個人情報保護法については、基礎課程・専門課程両方に出てくるものなので、法律をおさえるのは大変だから、テキストを読んで、個人情報の種類、その要件くらいはまとめておいた方はよかろうと。


ここは結構ひっかけ問題を作ろうと思うと作れますよ〜。


posted by トゥーラン at 18:00| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@基礎課程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

基礎課程の間にやっていたこと

テキストを見て、問題集をやっていたころ私は2つのパソコンの講座に通ってました。


パワーポイントとAccessの講座です。



どちらもこれから必要になるだろと思い受講してました。パワポは病院内での勉強会などで普通に使うのでこれは身につけておいたほうがいいと思い、Accsessは病院での患者管理に使えるのではないかと思った結果です。



パワポは何とかついてゆけましたが、Accessは毎週地獄でした。初心者用に易しい解説をしてくれていたのでしょうが、1回分からなくなるともう全然追いついてゆけない状態。もうやめようかと何度も思ったけど、努力と根性で何とか終了しました。



パワポは最終日に自分の一番興味のあることについて5分くらいのプレゼンをします。仲間には自宅の新築のことを書いたり自分がやっているサイドビジネスの話をプレゼンしたりと面白い時間でした。
私は診療情報管理士のことをプレゼンしました。あまり認知されていないこの資格をどのように話したらいいのか悩んでパワポを作り、プレゼンのようなマネをして終了です。でも、これが一番楽しかったです。




私の病院では患者管理は全てFile Makerでやっています。なので、ちょっと残念のような気もしますがいつかAccessも活用できたらいいなと思っています。




昨年の春にパワポの2007版を購入するときに電気屋さんのおにいさんに交渉して、管理士の受講証でアカデミック版を買いました。お兄さん調べてくれて、OKしてくれました。これはちょっとビックリしたお話です。




この春にはこのパワポを使える日が来るのかな・・・
posted by トゥーラン at 12:00| 長野 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@基礎課程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

これから勉強を始める方へ

診療情報管理士へGO!なんて名前のついたブログのせいか検索ワードで「診療情報管理士」でこのブログに辿りつく方もいらっしゃいます。



そこで、これから管理士のお勉強を始めようと思っている方にも参考になることを書いてみようと思いました。





この時期はそろそろ後期スクーリングの申し込みも始まって、テキストなどの配布も終わったことでしょう。基礎課程の方はあの分厚いテキストとあの量の問題集を見てビックリしたり、悩んだり・・・そして、各科目の多さにビックリしたでしょう。






本来なら医学部の学生が6年かけて修得するところを約3年で習うのだからそもそも無理なことだと私の病院のDrは言いました。






どんな勉強方法が自分に一番あうのか・・・それも分からないと思います。テキストをひたすら読むのもよし、テキストを見ながら問題を解くのもよし、どんな方法でもよいと思います。自分が学生の頃どんな勉強をしたら頭に入ったのか思い出してもいいでしょう。




もし過去に国家試験を受けたことがある経験のある方はどんな勉強をしたのか思い出してみて下さい。これが一番役に立つと思いました。(私も国家資格を2つ持っているので、思い出して勉強をしてました)






今回からの認定試験を受験して思ったことは、とにかく浅く広い知識が要求されるということ。多分それを正直に頭に入れようと思っても無理だと思います。更に基礎課程中は特にスクーリング以外は出席するものもなく「これでいいのかな〜」と思うかもしれませんが、焦ることもないと思います。テキストを読んで、問題集を解く・・これが一番の王道だと感じました。





スクーリングについては私は東京会場3回、岡山会場1回参加しました(最後のスクーリングは仕事の都合でどうしても東京会場への参加が難しく、日程の合った岡山会場の参加となりました)スクーリングはどうしてもこの会場で全て受講しないといけないということはなく、1日だけ参加して他の都合のいい会場で受講するということも可能です。3日間ありますので、できたら集中して受講する方が楽かもしれません。




スクーリングの持ち物はテキスト、問題集、筆記用具、ノートなどで充分だと思いますが忘れてはいけないのは受講証と受講の証明書です(申し込みをすると病院会から細長い紙が送られてきます。必ず持っていって下さい。)とはいうものの、忘れてしまった場合は病院会職員の方に言うと受け付けてくれます。受講中は首から受講証を下げています。色んな色の受講証があって面白いです。





私の行った東京会場は大きな会場は1席が狭く大変でした。余裕のあるところを探して2席使ったこともあります(分類法の講義の時)サテライト会場のほうが使いやすいかもしれません。それとトイレは並びます。大きな会場を使っているときは通路側の席で、入り口に近い席を取ったほうがいいと思います。食事は基本的に講義を受けた場所で食べますが、笹川の近所には立ち喰いのそばやさんもあったし、ホカ弁もありました。上層会にはレストランもあります。初めてスクーリングを受けに行ったときにはそのレストランでステーキバイキングを食べました。今は確かなかったと思います。センスのいいビジネスマンがゆっくりと食事をするレストランだと思いました。






色々書きましたが、もしこんなこと聞いてみたいとか、あんなこと知りたいということがありましたらコメントで書き込んでください。分かる範囲でお答えできたら・・と思ってます。ただし、会場関係で分かるのは、東京の笹川記念と岡山の川崎だけです。





長い道のりです。挫折せずやり通してください。
posted by トゥーラン at 19:00| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@基礎課程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする