2016年10月21日

皇居一般参観

学会1日目、丸の内のタニタ食堂でランチをしてさてこれからどうしよう・・・と思っていて

そういえば、ここにはもっと面白いものがあると思い出しまして


IMG_5203.JPG

歩いて数分のところに皇居があります


お天気もいいことだし、よくよく考えてみれば長野県の山奥で生活しているから皇居なんてじっくり見た事もない。時間は有り余るほどあるからじっくり見てみようと思いました。ついでにいうと、私のバックの中にはブラタモリの東京駅も入ってます。テレビで紹介されたところもじっくり見学しましょう。


皇居の坂下門は外人さんでいっぱい!!風景は皇居なんだけど飛び交う言葉は英語だったり中国語だったりと国際色豊か。坂下門にある小さな交番にはお巡りさんが2名見張りをしています。


securedownload20161012-1.jpg


ここほど東京の自然と人工物のビル群が一緒に見られるところってないだろうな。なんか不思議な風景・・


さて、それではここからとりあえず歩いて行けるところへ・・と思いながら桔梗門まであるいていくとこんなものの案内がありました


皇居一般参観のお知らせ



securedownload20161012-2.jpg


午前と午後に分かれて参加人数は180名程度。整理券をもらうときに係のお兄さんから身分証明書があればいいですよと言われ、確認したら運転免許証が入っていたので整理券をもらって待つ事にしました。


時間になると番号の入った通行証みたいなものをもらいます。


そして、桔梗門から中に入ります


中には見学者専用の建物があり、そこでボディチェックと荷物確認、身分証明証の提示と書類記入をします。隣にはお土産屋さんもあり(ここでしか買えないものたくさんありますとアピールしてました)早速見に行ってみたけどなんかピン!とくるものはなくゆるゆると見てきただけでした


IMG_5228.JPG


ビデオでのオリエンテーションを受け、さあさあ一般参観の開始です。


案内は皇宮警察の背の高いおじさま


皇居内で公開している部分を歩きながら見学をしてゆきます


IMG_5298.JPG


後ろの建物はお正月の一般参賀をするところ、見にくいですが後ろの観音扉になっているところに天皇陛下はじめ皇族方がお立ちになる場所です

一番面白かったのはこの案内をしてくれたおじさまです。


皇宮警察なんてすごく堅苦しくて、面白味のない人ばかりだと思ってましたが全く違いました



「オレ英語下手だなあ〜」なんて笑いながら案内をしてくれます。メガネ橋なんて30数年ここに勤めているけど、1回しか渡った事がない話や(奥様と一般参賀の時に初めて渡ったとか)YouTubeに自分の案内する場面がアップされていて確認したら落ち込んだとかとにかく面白かったです。


確かにYouTubeに案内している場面があります


約2時間半弱の見学でしたが本当に面白かったです。気候もいいし、本当に気持ちよかった


今回は学会参加を自腹にしておいて本当によかった〜と思ってしまいました。こんな見学、レポートにはできません
posted by トゥーラン at 10:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

第42回日本診療管理学会学術大会 

IMG_5622.JPG

行ってきました。日本診療情報管理学会

東京なら高速バスで3時間弱、前泊で築地に宿(びっくりするようなシャレオツなカプセルホテル)を取ってあったので仕事が終わってからバスに乗って出発です。


23時近くに築地へ到着

IMG_5131.JPG

近辺にはこの時間でも食べていいごはん屋さんがなく、泣く泣くデニーズで晩御飯をしました



さあて、学会1日目


開会式に参加しましたが、度肝を抜きましたね





IMG_5165.JPG



IMG_5164.JPG



雅楽からのスタート。いくら国際色豊かとは言え本当にビックリしました。開会式は国際学会と共催だったこともあって同時通訳のレコーダーもあったりして、なんだこれなら翻訳アプリいらねえじゃんとか思ってしまいました。


開会式が終わってからこの日が学生セッションしかなかったので、ま、今日くらいは東京を満喫しましょう・・ということになり、よく考えたらこの近くにはタニタ食堂があることを思い出し、ツレにはタニタそんなにおいしくないよ〜とは言われていたけど、とりあえず行ってみましょう。席がなかったら他でランチにしましょう。なんて思っていたら・・・

あら、座れちゃった



IMG_5182.JPG


薄味で、野菜たっぷり。少々固めに火を入れてあるのでかみごたえたっぷり。おいしかったですよ。イヤマジにです・・・


ごはんして、もう少し足を延ばしてここ




IMG_5203.JPG


何気に歩いていたらとある参観にひっかかり、身分証明もあることだしたっぷりと堪能してきました


堪能しすぎて足早にここに向かっていたら



IMG_5317.JPG


朝からSPやら皇宮警察やらいたからおかしいなあ〜と思っていたらこういうことで


IMG_5370.JPG


そして、ザギンでこんなところに寄り


IMG_5380.JPG


そして、長野県のアンテナショップでお久しぶりの友人に会って、おいしいワインを堪能して



IMG_5393.JPG


築地に帰ってきましたとさ。



こうして学会1日目は終了・・・・
posted by トゥーラン at 21:05| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

第17回長野県診療情報管理研究会

securedownload0902.jpg


いつもなら10月に開催される懇話会なのになぜか今年は9月

よく考えたら、10月に国際学会があるから9月なのかなあ〜と思ってしまいました。

病院との交渉により参加を承諾してくれました

今回の内容は特に面白く、当院にとっては再度確認してもいい内容ばかりなので今から楽しみです
posted by トゥーラン at 11:32| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

T先生と話す

みなさんは精神科のドクターってどんなイメージを持っているんでしょうか・・・

私の10年来の食べ歩きの先生は「おまえんともの医者は患者と見分けがつかない」と言ってくれました

よくよく考えてみると昔いたI先生とか現在勤務しているT先生はよっぽどのことがない限り白衣は着ないし、私のダイスキなドラゴン先生も白衣を着たり着なかったりだしなあ〜


さて、今回の主人公はT先生

院内でもひねくれ者(先生ごめんなさい)として有名で、屁理屈こきとか論破好きとか言われてます。まあ、往々にそのようなところもありますが、毎朝の会議時に一緒に座るお仲間(DCの看護師とか施設の所長とか)の一人として仲良くさせてもらってます。

このT先生、少し前の診療情報提供書にこのような文章を書いてありました

『当院の診療録は「あとから診療経過をチェックする」ことを想定した書式ではなく(一世代前の診療録だと確認しやすい)段ボールひと箱ある診療録に目を通す気になれない』

ん〜〜〜〜困りましたねえ・・・・


どうやら診療情報確認の中にETC処置の有無があったようですがそれを確認できないということのようです

ECT(電気けいれん療法)


(ウィキペディアより)

当院ではこの処置ができず、提携している精神科のある総合病院にて行うことがあります。ECTにより症状のよくなる人もいれば、全く効果なしという患者さまもいます。Rぜプリオンのような持続性の注射とどちらがいいのかしら・・・なんて最近思う

さて、お話しを戻してT先生との話。

「診療経過を追えない診療録を管理している管理士」としてはまあ、軽く話でも聞いてみようと思ったのですが、思いのほかT先生が何を考えているのがすごくよくわかりました。ヘリコプターとジェット機の話は特に興味深く聞くことができました。

あんまりこの先生のことをよく言う人はいないけど、私にとっては「もう一つの視点を気づかせてくれる先生」となりました

T先生にこれからカルテの内容をこうしてみたい・・・と話したら即答されてしまいました

「ここを辞職しないといけなくなるから、それは止めた方がいいですよ」と。


いろんな先生とハラを割って話すことってすごく大事だなあ〜と思いました。


さて、この週末は福井にて過ごします


今日はボーナスだったから、取り置きしてもらっているパソコンのお金を入金してごはんを食べて福井県に向かいます。
posted by トゥーラン at 15:34| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤続10年

securedownload mo 715.jpg


今年、勤続10年の表彰です

本当は昨年だったけど、病院規定の関係で今年が表彰となりました

記念品は現金5万円

ずっと前から考えていたパソコンを購入することにしました

今、我が家にあるパソコンはこのブログを始めるために購入したようなもの。当時、一緒に勉強していた仲間とブログをしたりコメントをするのが本当に楽しかったです。あれから8年、いつの間にかFacebookが主流となり、連絡もLINEが登場し、写真中心のインスタグラムが登場していろんな流れが変わってきたけど本当に苦しかったときに始めたブログ、そうそう閉鎖するのももったいなくほぼ放置プレイで終わってきたけど、また新しいパソコンがくるので、じっくり書いてゆこうと思ってます。


管理士になって、毎日悩んだり苦しんだりしている私・・・精神科の管理士だって絶対必要だと思うからいつか私と同じような境遇の精神科の管理士さんの目につく日が来ることを祈って・・・




posted by トゥーラン at 15:08| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

院内学習会にて

securedownload meirio.jpg

先日、院内の学習会の当番がまわってきまして

事務長から「なんかしゃべってくれない?30分くらい」と依頼というか、脅迫を受けて話してきました。

パワポ作りも待ったく気乗りせず、頑張ろうと思ったのは3日前・・・

おまけにデイケアからヘンテコな仕事がやってきて、バタバタとした3日間でした


最近、力を入れているのが看護記録の監査です


当院、とにかく記録を書かない。発表時にもネタにしましたが警察からの開示が来たカルテについても空白のところが多く、アタマを悩ませています。精神特有で入院した日もデータベースの作成や、フェースシートの作成も無理なことが多いとのことで、入院中になんとか記録を完成してくれるようにお願いしています


(看護師ならちゃんと記録書けよ!!とか思っている管理士・・・)


先日送られてきた学会誌にも参考になることがあり、もう少し詳しい話を聞きたくなったらその発表者に連絡を取ってみてもいいかなあ〜と思うようになりました

院内では少々嫌われ者の管理士です。

院内を歩いていたらそのうち刺されるんじゃないかと内心ドキドキする日もあります


学習会でもしっかり話したけど、任意の学習会だったことや現在の看護部長代理に看護記録に対する明確な目標がないこともありなかなか前に進まない状況です


そういえば、この前の学会誌にこんな事が書いてありました


診療情報管理士に求められるキャラクターは『公正・誠実で企画力に富み、揺るぎない信念とコミニュケーション能力を有すること』また『打たれ強い』ことだそうです・・・


ん〜〜深いなあ〜


打たれても打たれても前に進む能力、私もほしいです

posted by トゥーラン at 11:30| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

夏の週末は・・・

今年も夏が近づいてきました

毎度のことながら夏の週末は福井県にいます

多分、ツレと出会わなければ行くことだってなかったところ

そして、出会うことのなかった人たちと週末を過ごしています

来週からツレのいるレジャーランドも夜間の営業が始まるので、その前にスタミナをつけるためにうなぎを食べに行くのが去年からのお約束になっています


securedownload 719.jpg



いつも気を遣ってもらって感謝・感謝だよね〜と思いながらうなぎを頂いてます

このお店は有名店のようで、先週の土曜日に行ったときは結構な混雑ぶりでした

この夏もしっかり乗り切れますように

私も少しだけお手伝いをしているけど、事故なく福井に通えますように

いろんなお願いをうなぎにしながらおいしいウナギを食べる夕方でした
posted by トゥーラン at 15:35| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

第42回診療情報管理会学術大会



今回の学会は東京・・・


おまけに国際学会で、英語が話せないとダメなのかしら・・・と思っていたけど、同時通訳アプリをしっかり用意して参加する事にしました。


(来年の北海道は無理だし・・・)


今年は出張扱いにせず、自分で行く事にしました。


じゃないと夜、赤羽に呑みに行けないもん。


秋葉原に宿も確保したし、参加登録もしたし。
posted by トゥーラン at 15:10| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年初の金沢

securedownload金沢.jpg

数年前からよく金沢に行くようになりました。

私の生活にとっては別世界で、金沢に行くとなんだか気持ちがのびやかになれます。

桜がキレイで、緑が美しくて、ごはんがおいしくて東京に行かなくてもそこそこのものは揃ってしまうのが金沢の凄いところです。新幹線が開業してお客さんがとても増えたように感じます。そして、ホテルが取りにくくなりました。

さて、一昨日・昨日と金沢でのんびりと遊んできました。今回の目的は、イチゴパフェでして・・・


securedownload むらはた.jpg

期間限定のパフェを食べたくてやってきました。


とにかくこのパフェ、イチゴばっかりです。もしかしたら、イチゴ狩りに行くよりイチゴを食べるかもしれません。イチゴの個数を調べた人がいまして、40個ほど乗っていると記事に書いてありました。


平日だったせいか、殆どお客様のいない状態。待つこともなくすぐに店内に入る事ができました。


上から見ると「風の谷のナウシカ」に出てくるオームの背中のよう。イチゴがボコボコ乗っていて、さてどこから食べていいのか分からない状態。あまりにイチゴの山なので途中でイチゴとブルーベリーを落としてしまいました。普通のイチゴパフェならクリームとか、アイスクリームとか、コーンフレークとかで嵩増しするのが普通だけど、むらはたさんグラスの中は殆どイチゴだけでした。少しだけイチゴのアイスクリームとバニラアイスクリームとクリームが乗っているだけ・・・

だからここのパフェって大好きなのです。


5月末までの限定商品、もう1回位行けるかな・・・
posted by トゥーラン at 14:54| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

夕食は食べて・・・

先週から当院の先生は嘱託医をしている施設で亡くなった方のカルテを整理しています。

先例に従って手提げのついたビニール袋に入っていたもの多数、無造作に段ボール箱に入っているものも
あり、20年以上前に亡くなった方のカルテも入っていました

(いくらなんでもねえ〜と心の中でぶつぶつと文句をいう管理士・・・)



それを施設ごと、死亡年ごとに分けて綴っていくのですがこれがまた細かい作業です。


嘱託医をやっている施設が4か所あるので、まずはきちんとパンチで穴をあけて施設ごとに分別。
そのあと、院内共通のシステムと照らし合わせながら死亡年月日、施設、死亡原因(まあほぼ老衰です)、カルテの年月日の並びを確認します。

そのあと、個人IDごとにきちんとホッチキス止めまたはガチャ玉止め、量が多くなるとスティックファスナーというものを使って整理してゆきます。

それを更に死亡年ごとに分別してファイルしてゆきます。だいたいひと施設で厚さ10センチ程度になるでしょうか、それをうちのカルテ破棄ルールに従って破棄専用倉庫へと運びます。


そんな中、とても微笑ましいというか私が死ぬときも多分こんなカルテの記載になるんだろうなあ〜ってものを見つけたのでちょっこり残しておくことにしました。


今から13年前に亡くなった明治生まれのお婆さんのカルテ


左変形性膝関節症と、老人性の骨粗鬆症を患いもちろん認知症と心因反応を発症していました。カルテを追ってゆくとセレネースの調節のみで(精神科関係では)毎日牛乳の事を気にしたり、補聴器に電源が入っていなかったりと認知症らしい日々を送っていたようです。


そして・・・


嘱託医の定期診察から5日後にそのお婆さんは静かに亡くなりました


夜の9時、老衰にて死亡の記載がカルテにあります・・・その下には


「夕食は食べて・・・」


と書いてありました


なんだか私も多分こうなるような気がします。老衰はイヤだけど最後の晩餐をきちんと食べてからあの世に行きたいなあ〜と思ってしまいました


私のような精神科の管理士にはコーディングもガン登録もDPCも無縁だけど、こんな風にカルテから顔も知らない、話した事もない方のカルテからその人の人生を感じる事ができます。


こんな事書いていたら一般病院の管理士さんに怒られそうだわ・・・


posted by トゥーラン at 14:42| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶に残るカルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする