2016年02月15日

量的監査

量的監査

これね、最近始めました状態のものです。

本来、各書類には書くべき内容があって書くべき数値があって書くべきサインがある。入院時の書類に入っている以上は必要事項をきちんと書くのは当然だと思っているのですが・・・


うちの病院の看護師は必要事項を書きません・・・


データベースがあって、その中から看護の問題点を探り出して問題リストにピックアップして看護計画を立てて実践する・・というのが本来の流れであるのにもかかわらず、データベース真っ白。適当に看護問題のリストを書いて(1回監査の終わったカルテを病棟師長に差し戻した時に逆ギレされましたが・・)評価の日付も看護計画に書いていないという人(看護師の風上にも置けない・・・それさえも書けない看護師を擁護する師長もどうかと思うが・・)

一体どうなんでしょう・・・


数日前に医事課からカルテが戻ってきまして
監査をするわけです

そうするとデータベース真っ白なカルテが出てきたのです
監査結果を全て付箋につけて病棟に戻したんですが、すでに退院してしまった患者さんのデータベースは書けないですよね。それでもわかって欲しくて現在、わかる範囲でいいのでデータベースを埋めてくださいとお願いするわけですよ(心の中ではこのアホ!!とか思ってますが)

2日して戻ってきたデータベースを見てビックリしました。

データベースに全て!全て!斜線が引いてありました。ちなみにこの看護師が所属しているのはカルテ差し戻した時に逆ギレした師長の病棟です。

「ふざけんな〜〜バカ!!」

ですよね。

この師長、来月から(2月)はしっかり書かせるので今月(1月)は勘弁してほしいというので手加減しましたが、しっかり書いた結果がこれでは本当にハラが立ちます。

サインもれなど粗方監査が終わっているので、あとはこの監査結果を数値化して保存します。

管理士ってこんなデータの管理をするんだろうか・・と思いますが、今は仕方ないと思ってます。


そのうちもっと病院にとって重要なデータをとれるように頑張るのみです。


posted by トゥーラン at 13:26| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

ようやく入院カルテの整理が済んで・・・

えと、お久しぶりです。

精神科診療情報管理士の人です。考えてみればもう2月も中旬となり、今年も残すところあと10か月と19日となりました。


私の愛するカルテ庫ちゃん(現在管理しているだけで5か所)もだいぶ片付いてきました。先日、ようやく50年分の破棄カルテの整理が終わりました。以前、当院の最高決定機関でカルテの破棄期限について正式に取り決めが決まり、カルテの半分は必死に片付けなくてもいい事になり、管理士は大変安堵してます。


半分のカルテに目をつぶって、あとの半分の保存の枠組みができて、本当に楽になりました。それに伴ってアリバイ管理と量的点検について少しづつですが進めています。


アリバイ管理は「いつ」「誰のカルテを」「誰に貸し出して」「どこにあるか」を明確にするもので、当院は外来カルテと入院カルテが分かれている事もあり、少々煩雑になってます。

(病院がこうやってきたので仕方ないですが・・・これを変更しようという気概もなく、流れに乗るだけの管理士です)

当院の場合、管理士は私一人でなるべくお手間のかからないように考えた結果、貸出用紙のファイルを作る事にしました。ファイルに貸出用紙を入れてアリバイとして貸し出したカルテの所にアリバイを入れておくようにしています。貸出に必要な事項(貸出日時・患者さまID、氏名・持ち出した人、使う人、何を持ち出したか・使用目的)を表にしています。貸出期間は2週間とし、2週間経過した時点で督促をかけています。


たいがいの職員は貸出期限を守ってくれるのですが、CWに凄いのがいました。


貸出期間の延長を延々と繰り返し、揚句の果てに来月受診するのでそれまで手元に置いておきたいというツワモノ、まだ始まったばかりの管理なので強い事も言えず困っていましたがさすがに堪忍袋の尾も切れ、会議に議案の提案をしこちらの条件を全て押通しました。今度借りにきたらペナルティつけてやろうかと思ってます。

入院カルテの整理も結局1年7か月かかりました。でも長年通院されている患者さんのカルテの整理はまだまだこれからの状態でとんでもない量の紙カルテと現在格闘している毎日です。


来週末は仲のいいお友達と久しぶりに東京ディズニーランドへ行ってきます。


シーとランド、2か所を2日かけて楽しむ予定です。今週、来週はこれを楽しみに頑張ります。
posted by トゥーラン at 13:10| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

個人情報保護士の試験を受けることにしました

securedownload88.jpg

いつかは受験しようと思っていた資格で、そろそろどうにかしようと思っていたシロモノ。
来年からマイナンバー制度が入って、難しくなるのは分かっていたので、今度こそハラを決めて受験することにしました。


私の住んでいるところでは年に2回の試験しかなく(6月と12月)それ以外になると、交通費が余分にかかってしまうので今度の12月に頑張ってみようという気になりました。


どうも私は制度改正前に試験を受けるようで(管理士も制度改正前に勉強を始めることになったし)これで資格取得も最後にしたいと思ってます。


さてさて・・・どうなることやら。ここで書いて落ちたら恥ずかしいぞ・・・
posted by トゥーラン at 13:10| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

残す?残さない?

当院は単科の精神科です。オーダリングシステム、院内を管理するファイルメーカーがあるものの、完全な紙カルテです。スーパー救急を取っている関係で患者さんの出入りが激しく、3か月で患者さんを退院させないといけないので、結構シビアです。


私が管理士に専念し始めてから一番の悩みは今までの50年分のカルテを残すか残さないか・・・ということでした。幹部の間でもキレイに意見が2つに分かれていて、残す派と残さない派の数も2対2位で全く決着がつかない状態です。


今回の学会で開院以来全てのカルテを保存しているという発表をした病院がありました。私はそれを聞いて困り果ててしまいました。本当の所、10年以上経過したカルテは破棄するつもりで梱包をしていたのですが、今回の学会のスローガンが「診療録はいのちの記録」だった事もあり、そんな大切な命の記録をいとも簡単に捨ててしまっていいのか・・・・と思い始めました。現在、私の管理下にある場所は院内に2か所、敷地内に倉庫を2つ持っています。開院から50年、本当に何も手を付けずにただ放り込むだけのカルテ管理だったので今本当に苦労しています。ルールのない分冊、保管場所のいい加減な管理・・・・学生セッションで電子カルテありきの発表をしていた学生がこんな田舎の単科の精神科に就職を決めたら、1年位でうつ病になるかも・・・なんて思っています。


管理室ができて1年、いまだにカルテを捨てるのか、捨てないのか迷っている自分がいます。さて、どうするべきか。
posted by トゥーラン at 15:55| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

披露困憊

学会から帰ってきて10日。

この10日間の間にとあるところへ行っていました。


securedownloada.jpg


北陸のみなさんにはおなじみのところかと。私、初めてここに行った時「なんじゃこりゃ!」と思いました。

福井県三国にある芝政ワールドというところです。ツレが夏の3か月間ここのフードコートの責任者で行っているのでお手伝いに行っています。この夏、ほぼ週末はここで焼きそばを焼いていました。夏真っ盛りの時は鉄板が熱くて顔が焼けた位。いまだにその後遺症(?)で顔が黒い。もう私の年齢になると日焼けは大敵。毎日アロマの先生に教えてもらった化粧水で顔をパタパタしていました。


過去3年ここで夏を過ごしたけど、今年が本当によかった。ツレもそれを認めており、今年は本当にいいアルバイトの子たちが集まりました。東京からひと夏来た高校生は本当にいい子たちで彼らが帰った日はお兄さんもお姉さんもおじさんもおばざんも「3人組ロス」を発症して泣いていました。3年前から仕切りたがりのおばさんも今年は大人しかったし、ツレの下で働いてくれた副店長(♀)もよく働いてくれました。こんなにこの地から離れるのが辛いなんて今までなかった事。本当にいい夏でした。


ようやく先週から自分の家で週末を過ごせるようになった私。


疲れと咳喘息を発症し、ほぼ寝たきりです。仕事以外はうちで寝たきり。辛うじてごはんが作れるようになりました。今日はようやくお昼のお弁当を作れるようになりました。少しづつ回復はしているけど、まだまだ・・・来年もここへいきますか?と聞かれたら今は返事ができないけど、しっかり休んで時間が過ぎたら、きっとまた行こうと思えます。



12298611_2177386511_55large.jpg


私の一番好きなショットです。
posted by トゥーラン at 15:36| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

第41回診療情報管理学会へ行ってきました〜学生セッション編〜

学会1.jpg


2年連続での学会出席はないよなあ〜と半ばあきらめていた学会に参加してきました。

毎年の事ながら、マイナス条件しかないイナカで・・・精神科の単科で・・・DPCもガン登録も関係ない、コーディングもあまり関係ないあたくし、学生のみなさんの初々しいスーツ姿を見ながら「よし!!頑張るぞ」なんで心の中で思いつつ、1日目の開会式、ランチョンセミナーのチケット取りに勤しみました。そして、学生セッションの中にいくつか興味あるタイトルもあった為、いくつかの会場をまわってみました。

毎年の事ながら、多少イビツな部分も感じながら発表を聞いていましたが、内容で気になった事がありました。

学校のカリキュラムがそうなっているから仕方ないのかもしれないけど、まず電子カルテありきの内容ばかり。紙カルテは時代の遺物のように扱われているなあ〜と感じてしまった。紙カルテと電子カルテ、どちらも適応できる〜〜という発表がありましたが、内容は「うう〜〜ん」でした。

まずは紙カルテでしょう・・・元は紙に書かれた情報を拾いだしてゆくのが本来の姿です。その中からカルテの向こうにいる患者さんの姿をイメージするのが一番ではないかなあ〜と感じます。


おりしも今回の学会のテーマは診療情報はいのちの記録です。


このタイトル、すごく重いものだと思って参加しました。私達は決して特別ではない「普通の人」のカルテと毎日向き合っています。PCが記録をしないとは言わないけど、でもやっぱりベースは紙なんですよね。そして、日本国内、紙ベースでの病院はまだまだ沢山あります。学生、みんなが電子カルテの病院に就職できるわけではないんですよね・・・

私の病院も100%紙です。毎月毎月恐ろしい程の紙カルテがカルテ庫にやってきます。


学生さん、教わってきた事と現場は全く違うんですよ〜と言いたい。でもね、一つ言える事は毎日の仕事や記録によって「命の息遣い」を感じる事ができます。そんな小さな事を感じられる管理士さんになって欲しいです。

毎年、この学生セッションには疑問を持ちつつも中にはとても面白いものもあるので、オバサン面して参加しています。
posted by トゥーラン at 14:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

岡山行ったらますはコレ!

securedownload9.jpg



え〜〜学会が近づいておりますが、私のとここにまだ抄録集が来てません。去年の盛岡では帰りの新幹線の確保が難しかった為、今年は早々に行き帰りのチケットを確保しました。名古屋の新幹線ホームでどうしてもきしめんを食べたいので、接続をゆるくしてもらい前々日に岡山入りをします。



何故かっていうと・・・・


マスキングテープを買いたいから!!です。1年ほど前よりマスキングテープにすっかりハマり、そのおかげで全国にマステ仲間が増えました。先日もマスキングテープを買いに金沢へ行ったほど(金沢は庭みたいなもので、すっかりおなじみ)マステ好きにとって岡山はある意味聖地です。岡山にはカモ井さんがいらっしゃいまして、全国のマステ好きの憧れの場所となっています。


今回は岡山のマステ好きさんに色々レクチャーを受け、倉敷、岡山とマステ漁をする予定になっています。そして、美味しいランチのお店も教えてもらい、どこにするか悩み中です。


もちろんお勉強しますよ。でも、その前にしっかりマステ漁りしてきます。


posted by トゥーラン at 16:32| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

学会・出張扱い・バンザイ!!

securedownload3.jpg

少し前に申請していた書類がようやく返却されてきました。昨年の盛岡に引き続きの申請だったので、却下されると思っていたけど、なんとか参加OKになりました。

岡山はスクーリングで1回いった場所。夏の盛りのスクーリングだったので「暑かった事」しか思いだせません。岡山の倉敷はマスキングテープ好きにとって聖地・・・どうしても行きたいと思ったのはそこにも理由がありました。

学会の1日前に倉敷マスキングテープ漁りをして楽しみます。Facebookのお仲間にも声かけしてステキなお店を教えてもらう予定です。


あああ〜〜〜すんごく楽しみになってきた。ごはん、何食べようかな。
posted by トゥーラン at 15:15| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

1年経ちました

カルテ専任になって1年経ちました。

1年過ぎてみて、管理士としてやっていることが随分と増えました。

が・・・やはり、カルテの整理に終始していることは否めませんが、院内におけるカルテの住かの整理が大分できてきたように思います。そして、まだまだ管理士としては働いていない事も事実です。

うちは相変わらず紙カルテ、1カ月経過すると「これでもかッ!!」って位のカルテが出てきます。今まできちんとカルテの整理をしてこなかったこともありアクティブの棚から何年も前に亡くなった方のカルテが出てきたりします。

現在、死亡入力をやっているのが医事課イチのでしゃばりおばさん(50代 趣味は若作り?通称お局さま そして入院係) がやっています。なんでもやりたい御年頃なのかなんでもやって、なんでも放置するから本当に困ります。死亡入力したら、ちゃんと課内で周知しろよ!!って思うけど、そういうことはしない。外来でも「なんでも知っていないと気の済まないお局さん」とニックネームがついてます。


システムに入力されているのに、何年もカルテがアクティブ棚に入っていると本当にムカつきます。あのお局さん、早く辞めないかな・・・とカルテの整理しながらふつふつと考えてます。

ひさびさに書いて、この毒吐きはどうなんだろう・・と思うけど、本当にハラが立ったので書きました。


そして、相変わらずカルテ庫に籠ってカルテの整理が続いてます。
posted by トゥーラン at 16:19| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士@資格取得後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

第41回日本診療情報管理学会学術大会



第41回日本診療情報管理学会学術大会


おはようございます。新年度の朝です。

職場では新入の職員の受け入れ式とお披露目が朝の会議であり、当院の新しい年度が始まりました。

4月に入り、いつも利用しているホテルの予約が取れたので学会に行くことにしました。

久しぶりの岡山。

以前はスクーリングで行きました。夏の暑い盛りだったことを覚えています。その時に食べたラーメン、もし行けたら行ってみたいかな・・・・


あ、早めに行って倉敷に行こうと思ってます。マステ好きの聖地、倉敷・・・


夏のボーナス温存して、マステ買いあさります。諭吉が飛ぶ位買ってみたい。


あとは、出張扱いにしてもらえるように病院と交渉です。うまくいきますように・・・
posted by トゥーラン at 10:59| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする